TOP > スポンサー広告 > にぎり1.5人前@魚がし鮨TOP > 和食 > にぎり1.5人前@魚がし鮨

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にぎり1.5人前@魚がし鮨

刺身や鮨をあまり好まない。焼き魚定食はよく食べるのに刺身定食を注文したのは記憶にないし、寿司店にはもう何年も入ったことがない。刺身も鮨も嫌いでも苦手でもないから、単に「好まない」としか言いようがない。

しかし、つい「魔が差す」ことがあるから人生は面白い。

13時近くに芝浦3丁目を歩いていると、なぜかついフラフラと「魚がし鮨 芝浦店」に入店していた。店の外にあったランチメニューの値段から回転寿司店かと思っていたら、一見、普通の鮨屋だった。

081208魚がし鮨芝浦店

この店は、1階のカウンターは10席ほど、2階には40席を超えるテーブルがあるらしい。

「にぎり1.5人前(850円)」を注文すると、大きな湯飲みに入った鮨屋仕様の濃いお茶と小鉢が到着。小鉢は、ウズラの卵の温泉卵だった。

カウンターの中では60代の親父が握りを担当し、20代の青年が巻物を作っていた。新書を読みながらカウンター客の「ちらし(750円)」と2階客の「上にぎり(1200円)」を作るのを見ていると、15分ほどで料理が到着。

081208にぎり1.5人前850円@魚がし鮨芝浦店

握り10カンに巻物6個。握りは箸で摘むとシャリが崩れそうなほど軽く握ってあった。大して美味しくはなかったが充分満腹になった。

食べ終わってみると、口にした野菜はキュウリがほんのわずかとガリ、みそ汁に入っていたネギ数切れ。野菜を採れないことが、何年も鮨を食べていない理由かもしれない。

店を出ようとすると、40代の店員が店の奥からイカの切り身が大量に入ったパックをカウンターに運んできた。この店は、回転寿司店と同様に、料理人は握ったり巻いたりするだけらしい。だから回転寿司店並に安いんだね。


◆希望支払金額:850円(この量ならば納得か。かには蒲鉾だったたけど)
◆費用対効果度:100%(850円/850円)

魚がし鮨 芝浦店
東京都港区芝浦3-14-2 藤田ビル1・2F

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/212-0e484607

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。