TOP > スポンサー広告 > カキカレー煮込みうどんセット@カレーうどん千吉TOP > うどん > カキカレー煮込みうどんセット@カレーうどん千吉

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カキカレー煮込みうどんセット@カレーうどん千吉

JR田町駅芝浦口(東口)を出てまっすぐ3~4分歩き、旧海岸通りとの交差点の手前右側に「カレーうどん千吉」がある。

数週間前から店頭に「カキ鍋」と大きく書かれた垂れ幕(タペストリー?)が掲げられていて、ずっと気になっていた。前を通ると行列が絶えないので、なかなか食べる機会に恵まれなかったが、ようやく入店。

081216カレーうどん千吉

カウンター席に座ってメニューを見ると、「カキ鍋」という料理はなく、カレー味・トマト味・醤油味の3種の煮込みうどんがあるだけだった。カレーうどん専門店だもの当然のことながら「カキカレー煮込みうどんセット(850円)」を注文。

ご飯の付かない「セットじゃない」方のカキカレー煮込みうどんを頼めば良かったかも。でもうどんを食べて残った汁に入れたご飯のおいしさは捨てがたいから、やっぱり「セット」で良かったんだ、などと考えながら新書を読んでいると、10分ほどで料理が登場。

081216カキカレー煮込みうどんセット850円@カレーうどん千吉

土鍋に入っているから、煮込みうどんというより鍋焼きうどん、あれ、煮込みうどんも土鍋入りか。まあ、店頭の幕にあった「カキ鍋」で間違いではないわけだ。

鍋焼きだから当然アツアツだった。生のまま載せられていたニラもすぐに火が通った。「広島産」だというカキは火加減がちょうど良くて美味しかったけど、6個中2個は鮮度が悪かった。キャベツともやしがたっぷり入っていて、野菜も採れた。

前回食べたときも感じたのだけれど、この店は味付けが微妙だ。決してしょっぱくなく、かといって薄味ではない。カレーなどのスパイスも多すぎず少なすぎず程良くスパイシーだったけど、もの凄く美味しいというほどではない。

残り汁にご飯を入れたら、やっぱり美味しいおじやになった。炭水化物の採り過ぎだけど、しょうがないか。

昨日、「新規開拓をしよう」と書いたばかりなのに、2度目の店に入ってしまった。

情けない。


◆希望支払金額:750円(カキもたっぷり野菜もたっぷり入っていたけど、カキの鮮度が……)
◆費用対効果度:88.2%(750円/850円)


カレーうどん千吉
東京都港区芝浦3-12-3 昭和芝浦ビル1F

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/219-c50d2629

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。