TOP > スポンサー広告 > ゴーヤチャンプル他@沖縄そば やんばるTOP > その他 > ゴーヤチャンプル他@沖縄そば やんばる

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーヤチャンプル他@沖縄そば やんばる

新宿東口のスタジオアルタの裏あたりにある「沖縄そば やんばる」へ。

この一角には、三平食堂や「アカシア」など1960年代から続く安くて美味しい店が、いまだに営業していて嬉しい。

081220やんばる

カウンターだけで20席以上はある店。店の中央には厨房を2つに仕切る壁がある。

10年以上も前のことになるけど、元々ここは1店舗のラーメン屋だったような気がする。その後、仕切壁で厨房を2つに仕切り、右側がラーメン店、左側が「沖縄そばやんばる」となった。ラーメン店は2~3店は代替わりしたが、どれもこれも失敗。しばらくは店の左側の厨房だけを使って営業していたが、6~7年前からは晴れてこの店1店舗で営業するようになっている。

それどころか、最近になってこの店舗のすぐ左側に、テーブル席の支店を開業してますます繁盛している。

外の券売機で食券を買うのが普通だけど、私はちょっと変わった注文をする。

カウンター席の端に座って、「単品でゴーヤチャンプル、軟骨ソーキ、ライス(1050円)」と注文し、料金を払う。

この店には、「ゴーヤチャンプル定食」というセットメニューがあるけど、沖縄そばとライスがついていて、炭水化物の採りすぎになってしまうのでゴーヤチャンプルを食べたいときにはこの注文方法になった。

新書を読んで10分ほど待っていると、料理が到着。

081016ゴーヤチャンプル+軟骨ソーキ+ライス1050円@沖縄そば やんばる

ゴーヤとポーク(ランチョンミート)、島豆腐、卵というとてもシンプルなゴーヤチャンプルが美味しい。軟骨ソーキは、豚の足先だろうか。細い軟骨はガリガリ食べてしまう。茶碗に入ったライスを注文すると、蒲鉾入りのスープを付けてくれるのが嬉しい。このライスには非常に細かく刻んだニンジンが入っている。


◆希望支払金額:1050円(たった1050円で沖縄料理を満喫できる)
◆費用対効果度:100%(1050円/1050円)

沖縄そば やんばる
東京都新宿区新宿3-22-1

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/225-50e5e4ca

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。