TOP > スポンサー広告 > ハンバーグ定食@ニューたんぽぽTOP > ハンバーグ > ハンバーグ定食@ニューたんぽぽ

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンバーグ定食@ニューたんぽぽ

芝浦3丁目ももよ通りの雑居ビルの2階にある「ニューたんぽぽ」へ。

1階にはメニューが置いてあるだけなので、階段を上るのにちょっと勇気が要る

081226ニューたんぽぽ

店内は、ソファーが並びカラオケセットもあって、カフェバーというよりもスナックかパブといった感じ。4人の中年女性が生活感たっぷりの私服で働いていた。穴の空いたソファがところどころにあって場末感を醸し出している。

40席ほどの店内にお客は食事が終わって談笑している中年サラリーマンが5人だけ。空いているソファに座って、「ハンバーグ定食(900円)」を注文。

5分ほどで料理が登場。

081225ハンバーグ定食900円@ニューたんぽぽ

半熟の目玉焼きが載ったハンバーグは、ドロドロのソースがたっぷりかけられていた。目玉焼きを崩して、ハンバーグを箸でちぎろうとしたらびっくり。手作りではなく、伊藤ハムや丸大食品といった加工食品メーカー製のハンバーグだった。マルシン・ハンバーグではないと思うけど。たぶん。

さっきほど、厨房から聞こえてきたペタペタとハンバーグから空気を抜く音は空耳だったのか。よく考えてみれば、空気を抜いたのがついさっきだったら、料理が出てくるのが早すぎる。やっぱり空耳だったのだろう。

既製品のハンバーグでも、ちょっと高級な煮込みハンバーグを出してくれたらしく、挽肉は練り物風になっていたけど、ソースはしっかりした濃厚な味だった。下手な手作りよりも、既製品の方が味が安定していて美味しいかもしれない。でも、なんだか騙されたような気分。メニューに「手作りハンバーグ」とは書かれていなかったから、騙されたわけではないけど。

付け合わせの茹でキャベツは量もたっぷりあって、ハンバーグのソースを付けて食べると美味しかった。

食後にコーヒーなどのドリンクが付いているけど……。


◆希望支払金額:700円(ハンバーグが既製品とは……)
◆費用対効果度:77.8%(700円/900円)

カフェバー ニューたんぽぽ
東京都港区芝浦3-14-16

関連記事

コメント

今ゎ違います

ハンバーグゎ手作りで 大人気になってます

Re: 今ゎ違います

かなさん、情報をありがとうございます。手作りハンバーグになったんですか。

オジサンたちの憩いの場という雰囲気のお店だったけど、2年半前も経つと変わっているのでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/229-1ecd4193

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。