TOP > スポンサー広告 > 『騙される脳』米山公啓(扶桑社新書)TOP > 新書 > 『騙される脳』米山公啓(扶桑社新書)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『騙される脳』米山公啓(扶桑社新書)

騙される脳


『騙される脳』米山公啓(扶桑社新書)

「脳内報酬系」や「自慢マーケティング」など面白い切り口はいろいろと書かれているが、情報の根拠が示されないなど問題も多い。気軽に読める科学エッセイを目指しているんだろうが、これでは説得力に欠ける。

p.28
◆感情の支配
時間が少なく、認知的負荷が高ければ高いほど(つまり難しい計算や暗記をしている場合)、脳は感情に支配され、判断も感情優位に行われる。人間は冷静になって論理的思考ができない場合は、とりあえず、感情で行動を起こしてしまう脳の構造になっているということがわかってきた。

p.29
◆選択の傾向
感情が優先される選択では、いちばん親密なものを選ぶという傾向があるようです。愛着を持つ対象は、最初に与えられた情報です。人間は最初に与えられた情報を基準にして(認知科学業界用語ではアンカー〈錨〉と呼びます)決定していくのです。この愛着が選択の際に親密感となって決定を左右することになります。

p.29
◆ドーパミン
 脳の中心近くにある側坐核近くの小胞に蓄えられたドーパミンは、小胞が興奮することで放出され、そのドーパミンを受容体が認識すると快感になるという仕組みです。
 つまり、ドーパミンの出るタイミングや持続時間が快感の時間となってきます。(略)
 大脳が予測することで期待感が生まれるので、意欲につながっていきます。この予測が「欲求」に変わり、この欲求が具体化して行きます。この欲求の完了時期にドーパミンが放出されることがわかってきました。

p.31
◆大脳報酬系
ドーパミンがいちばん分泌されるのが、他人より先に「新しい」ことをやれば満足な結果が得られると「予測して」する場合だとわかってきました。この「新しい」「自分で」「予測してやる」の三要素がそろい、その結果が出た瞬間に、快感の脳内物質ドーパミンが脳内で分泌されるのです。これが、今いわれている「報酬系」という働きです。

p.33
◆自慢とドーパミン
自慢を生み出す過程では、脳内物質ドーパミンの分泌が大きく影響しています。他人より先に「新しい」ものを「自分で」やる、やれば「満足な結果が得られる」という変化で生まれる快感です。

p.33
◆自慢マーケティング
「消費者に自分の時間を使わせる。消費者を自発的に動かす。自分で時間を使って体験したことは記憶にとどまりやすく、その日のうちに誰かに話したくなる。」(『チーム・キットカットの きっと勝つマーケティング―テレビCMに頼らないクリエイティブ・マーケティングとは?』関橋英作)

p.38
◆すべてが茶の間
最近の若者にとって、家や外という区別がなくなってきているのです。電車の中でずっと化粧をしていたり、大声で話し続けたりする若者もいますが、彼らにしてみれば、外全体がすでにお茶の間になっているのかもしれません。

p.39
◆サルの好奇心
好奇心は動物さえ持っていて、見たこともない箱を目の前に差し出すと、サルの実験でも「何だろう?」と一生懸命に触ります。重要なのは新しいことに遭遇した際の驚きです。この驚きによって脳は刺激され、快感を味わうのです。

p.42
◆顔細胞
ある実験では、特定の顔にだけ反応する顔細胞と呼ばれる神経細胞があるようだという結果が出ています。ポール・マッカートニーの写真だけに反応したり、ジョディ・フォスターだけに反応する神経細胞が見つかっているのです。それでは、有名人の数だけの神経細胞が必要になるだろうと思うかもしれませんが、複数の神経細胞が特定の顔に反応し、最後のひとつの細胞の活動が残るので、それがいかにもそれぞれ専門の細胞のように見えるだけです。

p.85
◆大脳報酬系
大脳の「報酬系」の仕組みが、最近のベストセラーが生まれる仕組みにぴったりマッチするということです。

p.85
◆予想外とドーパミン
ドーパミンがいちばん分泌される、つまり快感を感じるのが、「予想していた」ことが「実現される」ときです。しかし、もっとドーパミンが出るのは、「予想外のこと」が起きたときです。

p.85
◆美味しいものとドーパミン
動物実験では、美味しいものを食べているときではなく、「美味しいものが食べられる期待感を持っているとき」、あるいは「予想外のときに美味しいものが食べられたとき」に、最もドーパミンが出ることがわかっています。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/26-c90f8935

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。