TOP > スポンサー広告 > とんかつランチ@とんかつ三裕TOP > とんかつ定食 > とんかつランチ@とんかつ三裕

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんかつランチ@とんかつ三裕

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


JR新宿駅から新宿ハローワーク(歌舞伎町庁舎)まで徒歩で10分以上はかかる。当然のことながら、ハローワークの目の前の広い道は「職安通り」なんだけど、なぜこんな不便な場所に職安があるのかというと、職安通りで隔てられた向こう側には新大久保のドヤ街(現在はコリアンタウンと化している)と関係があるのだろう。

そのハローワークの隣にある「とんかつ三裕」に入ってみた。

090206とんかつ三裕

4人掛けのテーブルが5つ、カウンター席が7つの小さな店で、厨房では60代の親父が黙々と働いていた。

「とんかつランチ(750円)」を注文。この店は、とんかつ以外に魚フライ(この日はアジフライ)、メンチカツ、ポテトコロッケの4種のランチを750円で提供している。

先客が多かったので、料理が出てくるまで15分ほど待った。

その間、厨房の親父はカツ類が揚がるのを待つ間、キャベツを千切りにしたり、みそ汁に具を足したりと、片時も休まず働いていた。

そして、ようやく料理が登場。

090206とんかつランチ750円@とんかつ三裕

富士山型に高く盛られたキャベツの千切りが超大量だ。それに引き替え、とんかつは8mmほどの厚さしかないのでちょっとガッカリ。でも、シジミのみそ汁は嬉しい。

お新香は付いていないが、カウンターには豆もやしの醤油漬けが入った容器があって、好きなだけ取れるようになっている。

隣の人が食べていたとんかつは厚さが2cm近くあったので、とんかつランチではなく「ロースかつコース(1400円)」を頼んだのかもしれない。

肉厚の小アジ3匹を使った「魚フライランチ」を注文する人が多かった。

次回は魚フライを食べてみよう。


◆希望支払金額:750円(カツは薄いけど、この辺りで750円ならば納得か)
◆費用対効果度:100%(750円/750円)

とんかつ三裕
東京都新宿区歌舞伎町2-42-11 カーサ新宿101


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/262-32870de4

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。