TOP > スポンサー広告 > マトンカレー@GREAT・INDIA → 閉店TOP > カレー > マトンカレー@GREAT・INDIA → 閉店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マトンカレー@GREAT・INDIA → 閉店

1月末から看板は出ていたけれど、なかなか開店しなかったインド料理店「GREAT・INDIA(グレートインディア)歌舞伎町店」へ。

池袋や新大久保など何店舗も開いているインド料理のチェーン店らしい。

090212グレートインディア

30席ほどはある1階の奥のテーブルに座り、「マトンカレー(714円)」を注文。サフランライスかナンから選ぶようになっていたのでナンを注文。これにラッシーが付いてくる。

あとから真面目そうな中年男性が1人で入ってきた。ひとしきりメニューを眺めた後に注文。
「ネギラーメン!」
インド人店員「はぁ?」
私もわが耳を疑ったが、中年男性は宣言するように高らかに叫んだ。
「ネギラーメン!」
「ウチはラーメンはやっていません」

1月まで、この場所は「中華食堂 日高屋 歌舞伎町店」だったのだった。でも、ラーメン屋とは明らかに違う内装だし、店員がインド人で、さらにインド料理のメニューを見せられても、ラーメン屋からインド料理店に変わったことに気づかないなんて、なんて暢気な人なんだろう。

7~8分で料理が登場。

090212マトンカレー714円@グレートインディア

「ホット」を頼んだけど、マトンカレーはあまり辛くなかった。マトンの一部が冷たかったので、温め方が不十分だったようだ。野菜のペーストがたっぷり入った、ドロドロのソースは日本のカレーみたいだった。

でも、インドの安食堂で出されるような、普通のマトンカレーだった。

ナンはかなり粘りのある食感。

ラッシーは柑橘類のような香りがしたので、レモンジュースかグレープフルーツジュースでも混ぜたのかと尋ねたけど、日本語の不自由なインド人には質問の意味がうまく伝わらなかった。


◆希望支払金額:714円(ラッシーを止めて、サラダを付けてくれ)
◆費用対効果度:100%(714円/714円)

GREAT・INDIA(グレートインディア)歌舞伎町店 ※1年経たずに閉店しました。
新宿区歌舞伎町1-17-4

関連記事

コメント

古い記事へのコメントで申し訳ないですが、この記事はショッキングで、何度も読み直しています。日高屋からカレー屋に変わったのが「分からない」というのは、いろいろなヒントを与えてくれるような気がしています。

Re: タイトルなし

ごんのすけさん、お久しぶりです。

脳は、見たいものしか見ないし、聞きたいことしか聞かない、ということでしょう。思い込みから自由になるのは難しい。

幽霊の正体見たり枯れ尾花

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/265-17549816

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。