TOP > スポンサー広告 > 秋鮭塩焼き定食@つるかめ食堂(歌舞伎町)TOP > 焼き魚定食 > 秋鮭塩焼き定食@つるかめ食堂(歌舞伎町)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋鮭塩焼き定食@つるかめ食堂(歌舞伎町)

歌舞伎町の真ん中にある「つるかめ食堂(歌舞伎町)」へ。先日、ラーメンを食べた「どうとんぼり神座」の向かいの店だ。

この店は、新宿西口の思いで横町(通称・しょんべん横町)にあるソイ丼で有名な「つるかめ食堂」とは姉妹店らしい。創業者の息子の店が思いで横町、娘の店が歌舞伎町ということらしい。

以前は小汚い店だった記憶があるけど、現在は新築のきれいな店になっていた。

090310つるかめ食堂

昼過ぎに30席ほどの店に入ると、仕事終わりなのかホストらしき青年たちが、食後の談笑を楽しんでいた。

定食類が50品目以上、おかず類も30~40品目はあるメニューを渡され、ちょっと迷ってしまう。迷ったときの常として、全く思いもつかなかった料理名を口走ってしまう。
外国人店員に「秋鮭塩焼き定食(900円)」を注文。もうすぐ冬も終わるというのに、なぜ「秋鮭」なんだ。900円もするじゃないか。と、自分で自分につっこみつつ料理を待つ。

焼き魚なのにあっという間、ほんの1~2分で料理が登場。思いで横町のつるかめ食堂も、焼き魚はあらかじめ焼いてあるものを温め直して出す方式だけど、いくらなんでも早すぎる。

090310秋鮭焼定食900円@つるかめ食堂

大振りの鮭は温め直したようだけど、芯まである程度は熱が通っていたので電子レンジでチンしたのだろう。鮭特有の芳香がなくて、あまりおいしくなかった。でも、添えられた大根おろしが多くて嬉しい。

タクワンとマカロニサラダは普通。卓上にあったキムチ風味のいりゴマ「キムチゴマ」がおいしかった。これだけでご飯を何杯でも食べられそうだ。

こちらの店には「ソイ丼」はなかった。

次回は、カツカレーを食べてみよう。


◆希望支払金額:800円(歌舞伎町の真ん中とはいえ900円は高い)
◆費用対効果度:88.9%(800円/900円)

つるかめ食堂(歌舞伎町)
東京都新宿区歌舞伎町1-15-8

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/291-25d015df

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。