TOP > スポンサー広告 > 鶏肉と茄子の中華味噌炒め定食@中国菜館TOP > 中華 > 鶏肉と茄子の中華味噌炒め定食@中国菜館

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏肉と茄子の中華味噌炒め定食@中国菜館

映画館のミラノ座が入っている東急文化会館の1階で西武新宿駅よりにある「台湾屋台料理中国菜館」へ。この店は、先日ランチを食べた「とんかつ さん亭」や「麺ロード」と軒を並べている。

090318中国菜館

8人掛けや6人掛け、4人掛けの丸テーブル50席分が並ぶ店内には、2人組が1組しかいなかった。

ランチのB、「鶏肉と茄子の中噌炒め定食(800円)」を注文。

料理を待っていると、タイル敷きの床から寒さが染みてくる。日差しはまぶしいし、最高気温20度と予測されているのに。

6~7分で料理が登場。

090318鶏肉と茄子の中華味噌炒め定食800円@中国菜館

麻婆茄子のような料理を予想していたが、ナスとピーナツを加えた鶏肉の味噌炒めだった。弾力ある鶏肉の歯ごたえ、フワッと噛み切れるナスの歯ごたえ、そしてピーナツのガリガリ、それぞれの歯ごたえが違うので、3種類の歯ごたえを楽しめる。味噌は甘からず辛からず、ちょうど良い塩梅。

日本人向けに優しい仕上がりにせずに、ゴツゴツとした仕上がりの台湾屋台料理そのものといった料理だった。

豆腐にかかっていたのは、中華醤油だった。

デザートのゼリーに混じっていた氷を危うく囓るところだった。ゼリーが透明で、氷も透明なんだもの。


◆希望支払金額:800円(夜は何度か食べたことがあるけど、ランチも美味しい)
◆費用対効果度:100%(800円/800円)

台湾屋台料理中国菜館
東京都新宿区歌舞伎町1-29-1

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/300-f9361b1b

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。