TOP > スポンサー広告 > さばの塩焼き定食@にんじん → 閉店TOP > 焼き魚定食 > さばの塩焼き定食@にんじん → 閉店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さばの塩焼き定食@にんじん → 閉店

新宿職安通りを渡って百人町へ。
この辺りは、ずいぶん前からコリアン・タウンと化しているけど、新宿ハローワークの向かいにある「GREAT・INDIA」も入っている東都ビルの「お食事処 にんじん」に入店。

090326にんじん

店内は、焼き魚の定食が中心のいかにも定食屋といった風情。1組のカップルが韓国語で熱心に語り合っていた。

「さばの塩焼き定食(790円)」を注文。

厨房のカウンターの上の壁に、顔写真入りのホストの名刺が200枚以上も貼られている。ホストの源氏名には「美」「勇」「樹」「牙」「斗」といった漢字が好まれているようだ。

厨房では、親父がつきっきりでサバを焼いていた。

6~7分で料理が登場。

090326さばの塩焼き定食790円@にんじん

丁寧に焼かれたサバは、ジュウジュウと脂が泡立っていたけど、あまり美味しくない。素材に問題があるんだろう。

辛みもニンニク臭もほとんどないキムチらしい漬け物と、ゼンマイとニンジン・コンニャクの煮物が付いていた。

味噌汁の具は、豆腐・油揚げ・エノキダケ・若布と豊富。いろいろな味が混じって美味しい。

女将にホストの名刺のことを尋ねると、「前は朝方来たけど、最近はクラブが昼過ぎまで営業しているから、そろそろ来るころよ」とのこと。

先日はつるかめ食堂でホストの集団を見たけど、ホスト諸君は健康的な食事をしているらしい。


◆希望支払金額:700円(焼き方はとても丁寧だけど、サバが良くない)
◆費用対効果度:88.6%(700円/790円)

お食事処 にんじん ※2011年春、気づくと閉店していました。
東京都新宿区百人町1-5-4 東都ビル1F

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/309-13850fb6

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。