TOP > スポンサー広告 > 中華丼+特製餃子@光麺食堂 → 閉店TOP > 中華 > 中華丼+特製餃子@光麺食堂 → 閉店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華丼+特製餃子@光麺食堂 → 閉店

新宿歌舞伎町の飲食店や風俗店、パチンコ店が混在するエリアにある「中華麺飯店 光麺食堂」へ。

この店は、もちろん先日食べたラーメン屋の「光麺」の姉妹店だけど、麺類だけでなく青椒牛肉絲やレバニラ炒めなどの炒め物や中華丼のようなご飯物もある。でも、光麺の姉妹店だもの何の期待もなしに入店した。

090331光麺食堂

「中華丼+特製餃子(680円+240円)」を注文。

6~7分で中華丼が登場。少し遅れて特製餃子も供された。

090331中華丼+特製餃子@光麺食堂

中華丼はメニューの写真と違って、片栗粉の茶色い餡がからめられている。これが、油っこくてしつこい。熱々だったので、口の中を少し火傷した。エビやイカもアリバイ作りに入っているけど、旨くない。

そして、特製餃子は囓ると熱い汁がほとばしる。これが「特製」ということなのだろうか。でも、なんだかちょっと臭い。味噌っぽい匂いがする。それに皮が薄くてパリパリしていて、モチモチとした食感が全くなくてワンタンの皮みたいだ。

まあ、2つとも平均以下の味だなあ。それに、食べているうちに化学調味料の味が舌に貼り付いてきて飽きてしまった。

後から入ってきた青年は、青椒牛肉絲定食が出されると、白いご飯にラー油をたっぷりとかけて食べ始めた。オレンジ色のラー油かけご飯は初めて見たけど、流行っているのだろうか。青椒牛肉絲とラー油のたっぷりかかったご飯をさっさと食べ終え、会計をするときの店員とのやりとりでは、外国人ではなさそうだった。


◆希望支払金額:800円(2品分の値段だけど、このぐらいが妥当)
◆費用対効果度:87.0%(800円/920円)

中華麺飯店 光麺食堂 ※2010年6月30日閉店
東京都新宿区歌舞伎町1-22-3

関連記事

コメント

あったねー

ここのあんかけ焼きそば美味かったのになぁ・・・
なくなって残念だ。

Re: あったねー

怪人20麺僧さん、コメントありがとうございます。

この店が閉店して、もう3年になります。

歌舞伎町は、飲食店の生存競争が厳しいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/310-3bfd54b4

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。