TOP > スポンサー広告 > 『進化倫理学入門―「利己的」なのが結局、正しい』内藤淳(光文社新書 390)TOP > 新書 > 『進化倫理学入門―「利己的」なのが結局、正しい』内藤淳(光文社新書 390)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『進化倫理学入門―「利己的」なのが結局、正しい』内藤淳(光文社新書 390)

進化倫理学


『進化倫理学入門―「利己的」なのが結局、正しい内藤淳(光文社新書 390)


ドーキンスの「利己的な遺伝子」は、生物学の枠を超えて社会学や倫理学まで影響を与えているらしい。本書と同様に、人間の心理や行動を「利己的な遺伝子」理論で読み解こうとする考え方は、ずいぶん前に竹内久美子の本で読んだことがある。

著者は、人間の行動を左右するのは「快」か「不快」かという感覚・感情であり、理性ではないとする。その「快」「不快」は、自分の遺伝子を残せるかどうかで決まるという。

この理論で説明できないのは、人間の行動には自分の遺伝子を残すよりも、むしろ遺伝子を残さない方向に向かうことがあることだ。

例えば、自殺や薬物摂取、大量の飲酒、生命の危険を伴うスポーツ、そして同性愛。遺伝子を残すことが人間の目的だとすると、こうした行動は説明できない。単に例外であるとするならば、説明できない事例は除外するというかなりアバウトな理論だと言わざるを得ない。

著者は、家族や友人など身近な人に優しくするのは、いずれ自分も助けられるという利益が戻ってくるので利己的な行為であり、「愛」という概念はそれを覆い隠すために生み出されたとする。

その一方で、見ず知らずの人に親切にすることは他利的な人間あることをアピールする「広告」としている。知っている人が誰もいないところで行った善行であっても、身近な人に知れ渡る可能性はあるからだとする。

「情けは人の為ならず」という諺があるように、一見、他利的な行為も実は利己的な行為であることは古くから知られている。英語にも、「A kindness is never lost」という諺があり、他の言語でも同様の言葉はあるらしい。著者があたかも大発見でもをしたように書いていることは、古くから人間社会の知恵としてどの文化でも言い伝えられてきたことなのだ。

確かに、ネットワークの理論には「6次の隔たり」として世界中の誰とでも6人程度(1000人でも100人でもなく1桁か2桁程度という意味)を間に介せば知り合い同士でつながっているという仮説がある(『私たちはどうつながっているのか?』増田直紀)。

例えば、ある人が電車の中でお年寄りに席をゆずったのを20人が見て、それぞれ20人の知り合いに話せば400人に伝わり、その400人がまた20人に話せば8000人……と6段階で20の6乗だから、6400万人になって日本中の半数が知ってしまうこともないとは言えない。

しかし、これも「袖刷り合うも他生の縁」という諺があるように昔から見知らぬ人でも親切にせよという教えはある。今さら、「遺伝子」を持ち出して説明されても、はあ、そうですか、とでも言うしかない。

また著者は、浮気は一時的な快は満足させられるが、遺伝子を伝えるために必要な配偶の枠組みの安定という長期的な自分の利益を損なう、としている。しかし、遺伝子を残すことだけが利益だとすると、男性は1人の配偶者ではなく数多くの女性に遺伝子を残したほうがより高い利益を得るから正しいことになってしまう。乳幼児の死亡率が高かった近代以前ならば、なおのことたくさんの女性に子供を生ませた方が、遺伝子を残す可能性を高めるのではないか。

著者の説明による進化倫理学は、結局のところ「快楽や幸福をもたらす行為が善である」というベンサムの功利主義に、「遺伝子」という調味料を加えたものに過ぎないのではないか。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/319-dc10f163

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。