TOP > スポンサー広告 > 『似非科学入門』池内了(岩波新書)TOP > 新書 > 『似非科学入門』池内了(岩波新書)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『似非科学入門』池内了(岩波新書)

疑似科学入門


『似非科学入門』池内了(岩波新書)

書名や帯からは、似非科学を糾弾するジャーナリスティックな内容を想像しがちだが、実際はちょっと違う。著者は真面目で上品な天文学者だから、真面目で上品な記述になっている。

著者は、疑似(似非)科学を3つに分類する。

第1種疑似科学:科学的根拠が全くないもの(占い、オカルト、超能力など)
第2種疑似科学:科学的根拠が曖昧なもの(水からの伝言、マイナスイオン、セルライト)
第3種疑似科学:複雑系など科学的証明が難しいもの(地球温暖化、気象予測や地震予知など)

水に言葉をかけると結晶の形がその言葉に影響されるという「水からの伝言」が、道徳教育に使われていることに抗議しているし、科学的な検証が充分にはなされていない地球温暖化問題が“政治”によって処理されようとしていることに疑問を提示している。

しかし、同じように大学を退官した科学者でも、科学的な根拠のない「マイナスイオン」を売り物にしたエアコンや空気清浄機を大企業が売り出していることに抗議するサイトを運営している人もいることを考えると、大分ぬるい内容。

天文学者が専門外のことを書くのは難しかったのだろう。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/32-c26c22d5

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。