TOP > スポンサー広告 > 『諸子百家―儒家・墨家・道家・法家・兵家』湯浅邦弘(中公新書 1989)TOP > 新書 > 『諸子百家―儒家・墨家・道家・法家・兵家』湯浅邦弘(中公新書 1989)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『諸子百家―儒家・墨家・道家・法家・兵家』湯浅邦弘(中公新書 1989)

諸子百家


『諸子百家―儒家・墨家・道家・法家・兵家湯浅邦弘(中公新書 1989)

【焚書坑儒】
広辞苑には、「秦の始皇帝が前213年、民間に蔵する医薬・卜筮(ぼくぜい)・種樹関係以外の書をすべて集めて焼き捨て、翌年咸陽で数百人の儒生を坑(あな)に埋めて殺したこと。」と書かれている。世界最古の紙は紀元前150年頃のものとされ、『後漢書』では105年に蔡倫が樹皮やアサのぼろから紙を作って和帝に献上したとあるから、それより前に実施された「焚書」では、木簡や竹簡、帛書(絹布)が焼かれたことになる。

そういえば、チャン・イーモウの武侠映画『HERO』では、トニー・レオンが演じた残剣の書庫には、大量の竹簡が収められていた。あれは秦王(のちの始皇帝)の暗殺がテーマだった。

中国の春秋(前722~前481)から戦国時代(前403~前221)にかけて登場した諸子百家(儒家・道家・墨家・法家・名家・兵家・縦横家・陰陽家)の残した書の多くは、始皇帝に焼かれてしまったことになっている。孔子は、紀元前551年に生まれて紀元前479年に死んだというから、春秋の末期に活躍したことになる。

最近になって陵墓の中から、数多くの竹簡や帛書が発見され、孔子と後の思想家の間を埋める資料が出てきた。
1972年、山東省臨沂県銀雀山の前漢時代の墓から出土した約5000枚の竹簡。1973年、湖南省長沙馬王堆の前漢時代の墓から大量に出土した帛書。1975年、湖北省雲夢県睡虎地の秦時代の墓から出土した1000枚の竹簡。

これらを凌ぐ大きな衝撃を学会に与えたのは、1993年、湖北省荊門市郭店1号楚墓から出土した「郭店楚墓竹簡」、翌年に上海博物館が入手した上海博物館蔵戦国楚竹書「上海楚簡」である。

本書は、孔子をはじめとする諸子百家の思想を伝えるとともに、新発見(といっても1993年に発見されたものだが)によってそうした思想がどのように見直されたのかを紹介している。

例えば【君子】、再び広辞苑によると「(1)高い身分の人。(2)人格が立派な人。徳が高くて品位のそなわった人。品位の高い人。人格者。「聖人―」(3)梅・竹・蘭・菊の異称。四君子。(4)妻が夫を指していう語」となっている。

このうち問題になるのは(2)の使い方である。新発見の『従政』によると、従政(政治に従事する人)と君子は同じ意味だという。つまり、君子とは国政を左右できる地位にいる人のことなのである。孔子やその弟子たちも理想の人格者として君子という言葉を使ったが、それは単に徳のある人という意味ではなく、正しい政治を行う人を意味する。

つまり「聖人君子」という熟語も、従来とは全く異なった意味になる。孔子は古代中国の王である舜や禹を理想の政治家である聖王・聖人として尊敬していたという。聖人も君子も立派な為政者を意味するということになれば、まじめな人を示して半ば侮蔑的な意味に使われてきた聖人君子という熟語は明らかな誤用だということになる。

本書では、こうした文献が従来からの慣例と違って現代日本語訳→書き下し文の順に掲載されている。そこに、内容さえ理解すれば書き下し文など読まなくてもよい、という著者の考え方が現れていて面白い。

孔子以外にも、サブタイトルの通りに孟子や墨子、老子・荘子、荀子、孫子といった思想家の古典の紹介と新発見の竹簡によって解釈が改められたり、新解釈について詳しく解説している。それぞれの思想家についての解説もクリアカットな文章で大変分かりやすく、2000年以上も前に活躍した諸子百家の入門としてもとても優れている。

終章は、昨年、著者が訪れた「諸子百家ゆかりの地紀行」。駆け足で各地を巡る様子が楽しい。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/320-bf31a904

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。