TOP > スポンサー広告 > レバニラ炒め@台南担仔麺(たいなんたーみー)新宿店TOP > ニラレバ炒め(レバニラ炒め)定食 > レバニラ炒め@台南担仔麺(たいなんたーみー)新宿店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバニラ炒め@台南担仔麺(たいなんたーみー)新宿店

旧コマ劇場の裏、東京都健康プラザ「ハイジア」の並びにある「台湾屋台料理 台南担仔麺 新宿店」へ。

都内に「台南担仔麺(たいなんたーみー)」を名乗る店はいくつもあるけど、必ずしも同じチェーン店とは限らない。この店の姉妹店は、職安通り店だけらしい。

090414台南担仔麺

この店のランチは、麺類のAと炒め物のBがあってそれぞれ十種類以上の料理がある。

しばらくレバーを食べていないので、「レバニラ炒め(750円)」を注文。

しばらくすると、奥の厨房から料理人がカウンターの厨房に現れて担仔麺を作り始めた。料理を待っているのは私だけなのに、いったい誰が頼んだのだろうと考えるうちに、料理が登場。

090414レバニラ炒め750円@台南担仔麺

担仔麺(ターミー)は私の分だった。この店ではスープの代わりに、担仔麺が提供されるらしい。
レバニラ炒めは、片栗粉を付けて油通ししたレバが美味しい。野菜もシャキシャキしている。乾燥唐辛子の輪切りが大量に入っていたけど、あまり辛くはない。ゴマ粒ぐらいにみじん切りにした生姜のために爽やかさがプラスされているし、ニオイ消しにもなっていた。

担仔麺(ターミー)は、かん水入り縮れ麺が薄味のスープに入っていて肉味噌が載っている。この肉味噌は、豚挽肉と長ネギ、ニンニクを長時間炒め、たぶん五香粉で香りづけしたものだろう。シナモンの香りがかなり強い。

ご飯が少ないかと思ったけど、担仔麺が付いていたので満腹になった。

デザートのゼリーは薄い黄色で酸っぱい。どんなフルーツかちょっと思い出せない味。


◆希望支払金額:750円(レバニラが美味しいし、担仔麺も嬉しい)
◆費用対効果度:100%(750円/750円)

台湾屋台料理 台南担仔麺 新宿店
東京都新宿区歌舞伎町2-45-1 常盤ビル1F

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/326-e1b0a560

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。