TOP > スポンサー広告 > 『一度は拝したい奈良の仏像』山崎隆之 写真小川光三(学研新書 051)TOP > 新書 > 『一度は拝したい奈良の仏像』山崎隆之 写真小川光三(学研新書 051)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『一度は拝したい奈良の仏像』山崎隆之 写真小川光三(学研新書 051)

一度は拝したい奈良の仏像


『一度は拝したい奈良の仏像』山崎隆之 写真小川光三(学研新書 051)

著者は東京芸術大学で学び、教えた研究者だが、仏像の調査だけでなく修理も手掛けている。そのため、阿修羅像の三面を自然に見えるように融合させた高度なテクニックなど、造仏の実作者ならではの視点から詳しい解説がされていて読み応えがある。

さらに、実作の経験から知った脱活乾漆の特徴を語るなど、極めて説得力に富む解説となっている。

先日読んだ『奈良の仏像』と比べると、各仏像の概要や寺院へのアクセス、年表、仏師の系譜などさまざまな情報が整理されていて、鑑賞のためのガイドとしても完成度が高い。

ぜひ京都編を刊行してほしい。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/330-3864cd99

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。