TOP > スポンサー広告 > ジョク・サイ・カイ@アソーク(バンコク)TOP > 海外 > ジョク・サイ・カイ@アソーク(バンコク)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョク・サイ・カイ@アソーク(バンコク)

久しぶりのクルンテープ(バンコク)。

1食目は日本では食べられないジョク(タイ風お粥)を出す店を探す。道行く人に「ジョクを食べられる店はどこですか?」と尋ねるとすぐに発見。「ジョク」の発音は「よーく考える」と言うときの「よーく」のイントネーション(音程の上げ下げ)で、「よ」を「じょ」に代えると通じやすい。

前に紹介したように、ジョクを出しているのは屋台が多いけど、もちろんジョクを出す食堂もある。この店のように、看板に「ジョク」と書かれているとわかりやすい。

20090501ジョク屋看板01

入り口にいたおばさんに「ジョク・サイ・カイ(卵入りお粥)37バーツ(約129円)」と注文し、テーブル席に座る。

5分ほどで料理が登場。

20090501ジョク

この店ではパートンコー(揚げパン)ではなく、プリッツェルのような堅いパンが載っていた。混ぜるとパクチー(香菜)とショウガが香り立つ。

鶏ガラスープでご飯粒がなくなるまで柔らかく煮込まれたお粥が美味しい。「サイ・ガイ(鶏肉入り)」とは頼まなかったけど、鶏ササミも少し入っていた。

20090501調味料

たくさん並んだ調味料セットから、イカのナムプラーと酢漬けの青唐辛子、コショウを加えて味を整えるとさらに美味しい

20090501ジョク屋弁当

この店はお総菜が豊富で、若い女性たちが次々にやってきては、ご飯とお総菜1つ2つを組み合わせ、発泡スチロール容器に入れてもらってお弁当にして買っていく。どれも美味しそうだったけど、残念ながらお粥でおなかいっぱいで食べられなかった。


タイの首都クルンテープ(バンコク)のアソーク駅近くの店


大きな地図で見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/354-d8bd9a19

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。