TOP > スポンサー広告 > 焼魚あじ干物定食@ちづる食堂(職安通り)TOP > 焼き魚定食 > 焼魚あじ干物定食@ちづる食堂(職安通り)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼魚あじ干物定食@ちづる食堂(職安通り)

歌舞伎町の奥の奥。大久保病院のさらに職安通りに向かった方向に定食屋がオープンしていた。その名は「ちづる食堂(職安通り)」。

20090521ちづる食堂

事務服を着た中年女性が2組いて話し声がうるさい。お金をかけない内装で、天井が貼られていないので反響が激しいためだ。

店頭には三崎港直送の魚の刺身定食などが書かれた数種類の日替わりメニューがあったけど、店内のメニューには定食が20種類以上もあって選択に困るほど。

定食屋だから、ここは「焼魚あじ干物定食(750円)」を注文。

すぐに、韓国人らしい若い女性店員がステンレスのカップに入ったアイスコーヒーを運んできた。この店では、午前11時30分から午後3時までアイスコーヒーがサービスされる。

厨房には中年男性2名がいて、1人は奥で焼き物や揚げ物を作り、1人はカウンターでたくさん並んだ小鉢に料理を入れていた。

6~7分で料理が登場。

20090521焼魚あじ干物定食750円@ちづる食堂

アジは小ぶりだったけど、小鉢が4つもあって嬉しい右上はオレンジ。左から、小松菜のマヨネーズ和え、ブリ大根、モヤシ炒め。

丁寧に焼かれたアジの干物は、頭まで食べられるほどよく焼けていた。

味噌汁は、大根の葉とタマネギという懐かしい具が田舎味噌に合っていた。

次回は何を食べよう。


◆希望支払金額:750円(小鉢がたくさんで嬉しい)
◆費用対効果度:100%(750円/750円)

ちづる食堂(職安通り)
東京都新宿区歌舞伎町2-41-3 吉野マンション1階

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/365-897c1dc2

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。