TOP > スポンサー広告 > 火鍋麻辣坦坦つけ麺@一品鍋TOP > 中華 > 火鍋麻辣坦坦つけ麺@一品鍋

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火鍋麻辣坦坦つけ麺@一品鍋

新宿区歌舞伎町のセントラルロードの少し靖国通り寄り。雑居ビルの5階にある「上海火鍋・家庭料理 一品鍋」へ。

前回は、急に気が変わって食べなかった500円ランチを食べるためだ。

20090601一品鍋

エレベーターで5階に上がると、12時半なのにお客は4人しかいなかった。

500円ランチから「火鍋麻辣坦坦つけ麺(500円)」を注文。

すぐに、1人用鍋と麺・ご飯・豆モヤシのラー油漬けが登場。

20090601火鍋麻ラー担々麺500円@一品鍋

この店は、1人前の鍋で各自が自由に鍋料理を食べるのがウリの店だから、つけ麺なのに鍋で出てきた。でも、なぜか私のコンロは火力が弱いので、スープがなかなか沸騰しない。

待っている間にメニューを見ると、この料理は辛さを「1」と「2」から選べるらしい。注文しなかったので「1」だろう。500円ランチは、ほかに四川風麻辣冷やし坦坦麺、四川風麻辣坦坦麺、上海風野菜湯麺。

鍋の中央に盛り上がっているのは、鶏肉を辛子味噌に漬け込んだもの。ご飯茶碗・スープ鉢・レンゲがとても小さい。スープ鉢は、ちょっと大きめのぐい飲みくらいしかなかった。鍋が小さいからこのサイズになったんだろうけど、なんだかママゴトみたい

油がコーティングしてある麺はほとんどコシがないけど、ツルツルした喉ごしが美味しい。スープは旨味はあるけど、辛さ「1」でもかなり辛い。「麻」のビリビリ痺れよりも、「辣」のヒリヒリする辛さが勝っていた。

もっと暑くなったら、ぜひ四川風麻辣冷やし坦坦麺を食べたい


◆希望支払金額:500円(たった500円でママゴトのような釜揚げつけ麺)
◆費用対効果度:100%(500円/500円)

上海火鍋・家庭料理 一品鍋
東京都新宿区歌舞伎町1-17-11 プレーンシティ新宿ビル5F

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/377-68a5946e

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。