TOP > スポンサー広告 > パニーニ@SUNNY-SIDE(サニーサイド)TOP > その他 > パニーニ@SUNNY-SIDE(サニーサイド)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニーニ@SUNNY-SIDE(サニーサイド)

水出しのアイスコーヒーが飲めるJR新宿駅からすぐの「CAFE BAR SUNNY-SIDE(サニーサイド)」へ。

水出しコーヒーは、お湯で抽出する普通のコーヒーと違って、コーヒー豆の脂が溶け出さないので、雑味のないすっきりした味が美味しい。ノドを通り過ぎるときに、揮発性成分から感じる芳香が強いから脳のてっぺんに爽やかな刺激を感じるのは私だけだろうか。

でも、水出しコーヒーは作るのに手間と時間がかかるので、コーヒー専門店でも出している店は少ないのが残念。この店は、なぜか水出しアイスコーヒーにこだわって、しかも大きなグラスにたっぷり入れて出してくれるのが嬉しい。

「パニーニ(780円)」を注文すると、6~7分で料理が登場。

パニーニはイタリア語でサンドイッチのことで、単数形がパニーノ、複数形がパニーニ。日本語は単数形と複数形が明確ではないので、パニーノと呼ばれたりパニーニと呼ばれたりする。この店も1個だけどパニーニ。

20090625Panini780@SUNNY-SIDE
*写真左上のサラダは、パスタを頼んだ同行者のセット。

暑い季節に冷製ポタージュが嬉しい。

イタリアのパンなのだろうか。靴の中敷きというかスリッパのような形のパンがちょっと変わっている。固く焼いたナンのような歯ごたえだけど、ナンほど粘りはないし、フランスパンともちょっと味が違う。中にミートソースとトマト、レタスそしてスクランブルエッグが挟まれていた。ミートソースのオレガノなどハーブの香りがイタリアンの雰囲気を醸し出している。

右の小さい容器には、ちょっと酸味の強い自家製のピクルスが入っていて、カブやニンジン、キュウリにハーブの香りが移っていて美味しい。

考えてみれば大きめのサンドイッチ1個だけど、ちょうど満腹になった。

たっぷりでちょっと濃いめの水出しアイスコーヒーが嬉しい。


◆希望支払金額:780円(サンドイッチ1個で満腹)
◆費用対効果度:100%(780円/780円)

CAFE BAR SUNNY-SIDE(サニーサイド)
東京都新宿区新宿3-28-7 キーストンビル1F

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/408-dc7438b5

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。