TOP > スポンサー広告 > 具だくさんの豚汁と塩さば焼き定食セット@おひつ家TOP > 焼き魚定食 > 具だくさんの豚汁と塩さば焼き定食セット@おひつ家

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

具だくさんの豚汁と塩さば焼き定食セット@おひつ家

新宿スタジオアルタの西側を歌舞伎町方面に向かう道。名前はないようだけど、毎日100万人が通行しているという。

その通りに面したビルの地下にある「おひつ家 新宿店」へ。

20090723おひつ家

入店すると、ホール係が喫煙席か禁煙席のいずれかを選ぶように言う。カウンター席に案内され、メニューから〈おすすめ〉となっていた「具だくさんの豚汁と塩さば焼き定食(930円)」を注文。

周りを見渡すと、50席程度の店内にお客は10名しかいなかった。

空席を1つ挟んで隣に座った30代の男性は、煮さば定食を注文したのに、なぜか煮さばと付け合わせのサトイモには全く手を付けなかった。味噌煮ではなく醤油煮だったのが気に入らなかったのだろうか。なんか気になる。

7~8分で料理が到着。

20090723具だくさんの豚汁と塩さばセット930円@おひつ家

丁寧に焼いてあったけど、アジかと見まがうほど小さなサバだった。塩味が薄くて美味しいけど、やっぱり小さい。

麦入りご飯のはお櫃で供されたけど、しっかり冷め切っていた。

〈具だくさんの豚汁〉を一口飲んでビックリ。人肌のぬるい豚汁だった。温度が下がって粘度の増した表面の脂が口の周りに貼り付いて気持ち悪い。こんな豚汁は、生まれて初めてだ。

それに豚肉が見当たらない。具を底までひっくり返してようやく発見した豚肉は、親指の爪ほどの大きさ。それが3片しか入っていなかった。具全体の1~2%ほどだろう。これでも豚汁と強弁するのだろうか?

オクラと竹輪の混ぜ物には、コケの花のような極小のエノキダケが混じっていた。

冷め切ったご飯と豚汁は、アルバイト・スタッフのミスだろうけど、残念なチェーンだということがわかった。


◆希望支払金額:750円(小さいサバと冷め切った豚汁にがっかり)
◆費用対効果度:80.6%(750円/930円)

おひつ家 新宿店
東京都新宿区新宿3-23-16 共同ビルB1F

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/437-96c84769

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。