TOP > スポンサー広告 > 五目蒙古タンメン@蒙古タンメン中本新宿TOP > ラーメン > 五目蒙古タンメン@蒙古タンメン中本新宿

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五目蒙古タンメン@蒙古タンメン中本新宿

2008-2009年のYahooラーメンランキングで堂々1位となった「蒙古タンメン中本新宿」へ。

大人気のこの店は、新宿大ガードから小滝橋通りを3~4分ほど歩いた西側(左側)にあるビルの地下にある。

外の階段まで行列が伸びていることも少なくない。炎天下に並ぶのは嫌なので、入るとしたら夜にしようと思っていたけど、夜でも行列が珍しくない。だけど、この日はたまたま店内の行列だけだったので入店することに。

200908蒙古タンメン

でも、店内で行列は折れ曲がって伸びていた。20人ほどが席が空くのを待っている。ウナギの寝床のように細長い店だけど、カウンター席が18席しかないのだもの。

券売機で「五目蒙古タンメン(850円)」のチケットを購入。

厨房が店の奥なので調理の様子を見ることもできず、ただただ待ち続ける。厨房では、4人のスタッフが働いていた。

30分ほど待って、ようやく席に案内された。

すぐに、料理が到着。

200908五目蒙古タンメン850円@蒙古タンメン

右隣の青年が、豆腐の唐辛子煮(これは麻婆豆腐と呼べるようなものではない!)が載っただけの普通の蒙古タンメンを注文したので見比べると、ゆで卵と煮野菜、肉がプラスされているのが「五目」ということらしい。

スープをひとくちすすると、肉系ダシと野菜の甘みがよく出ていて辛さはそれほどでもなかった。
麺は断面が正方形に近い中太麺で、軽く縮れている。固さはやや柔らか目。

キャベツやタマネギは、クタクタになるまで煮てあった。シャキシャキの野菜炒めならば、食感の変化も楽しめるのに。

「あふっ」と左隣の青年が呻きだした。普通の蒙古タンメンを食べていたけど、辛すぎて食が進まないらしい。大げさだなあ。辛み成分は、唐辛子とわずかな胡椒だけなので、それほど辛くはないはずだろう。

と思って食べ進め、スープだけが残ったので、飲み干そうとしたら、額から汗がポタポタとスープに落ち始めた。辛さはそれほどでもないけど、発汗作用はなかなかのものだった。


◆希望支払金額:800円(そこそこ美味しいけど、行列に並ぶほどのことはない)
◆費用対効果度:94%(800円/850円)

蒙古タンメン中本新宿
東京都新宿区西新宿7-8-11 美笠ビル1F

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/457-d7927b56

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。