TOP > スポンサー広告 > 武蔵ラーメン@麺屋武蔵TOP > ラーメン > 武蔵ラーメン@麺屋武蔵

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵ラーメン@麺屋武蔵

西新宿の超有名ラーメン屋「麺屋武蔵」に行列してみた。といっても、炎天下に並ぶほど物好きではないので、閉店間際の21時過ぎに訪れた。

20090806麺屋武蔵01

それでも、店内には20人ほどが並んでいた。客席を数えるとカウンター19席。椅子の一部は動かせるようになっているし、椅子が不規則に並んでいるあたりには、もう1脚入りそうなのに、なぜ切りの良い20席にしなかったのか不思議だ。

しばらくして行列が進み、ようやく券売機で「武蔵ラーメン(1000円)」のチケットを購入。

店内に大音量のロックが流されていてうるさいと思っていたら、突然、「ソーリャ!」という怒号に驚かされる。麺茹で担当者が湯切りに合わせて叫ぶのに呼応して、厨房全員で「ソーリャ!」とも「ウォーリャ!」ともつかない大声を張り上げるのだった。ここは相撲部屋か!(と、かつても書いた) 頭の悪そうな景気づけにげんなりする。

麺茹で担当者が勢いをつけるために声を出すのは、まあ理解できないこともない。しかし、それに呼応して厨房全員が大声を張り上げることに、どんな意味があるというのか。馬鹿馬鹿しくてラーメンの味に対する期待が薄れていく。こういう頭の悪いことが好きな店に、ロクな店はないからだ。

待つこと10分ほどで、カップルや3人組を差し置いて1つだけ空いた席に案内される。

座って水を飲む間もなく、料理が供された。

20090806武蔵ラーメン1000円@麺屋武蔵

どんぶりが目の前に来ると、スープから魚介系の香りが漂ってきた。

「1番人気」らしいし、店名と同じという理由だけでこのラーメンを選んだけど、チャーシューではなく東坡肉(トンボーロー)が載っていた。長時間煮てあるので箸で摘むとホロホロと崩れるのに、煮くずれてはいない。肉をかみしめると、微かに八角の香りがして美味しい。

だけど、スープは相当に塩辛い。そして、太めの麺はボソボソした食感で特に美味しいわけではない。これが、あの有名店のラーメンかとガッカリ。塩辛すぎて飲めないので、スープをそっくり残してしまった。

行列に並ぶことは2度とないだろうなあ。


◆希望支払金額:800円(東坡肉は美味しいけど、麺もスープもイマイチ)
◆費用対効果度:80%(800円/1000円)

麺屋武蔵
東京都新宿区西新宿7-2-6 K-1ビル1F

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/460-b780a4b9

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。