TOP > スポンサー広告 > 廣島つけ麺@ばくだん屋 → 閉店TOP > つけ麺 > 廣島つけ麺@ばくだん屋 → 閉店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廣島つけ麺@ばくだん屋 → 閉店

新宿・小滝橋通りのラーメン激戦区にある「廣島つけ麺本舗ばくだん屋」へ。

廣島つけ麺ばくだん屋

地名が付いていたつけ麺を食べるのは初めてだけど、「廣島つけ麺」とはいったい……。

廣島つけ麺ばくだん屋02

火曜日は割引のようだけど今日は水曜日。

この店は、券売機がなくて店員にオーダーするシステムなのでカウンター席に座って、「廣島つけ麺 並(780円)」「ばくだんおにぎり+半熟卵セット(100円)」を注文。「辛さは?」と尋ねられ、「5倍(中辛)」で頼む。

この店には紙エプロンが置いてあるので、麺を勢いよく啜ってもシャツに飛び散る心配はない。こういう心遣いは嬉しい。

10分ほどで料理が登場。

廣島つけ麺セット800円@ばくだん屋

山盛りの白髪ネギと、たっぷりの茹でたキャベツ、千切りキュウリで麺が見えないほど。赤い漬け汁にはゴマがたっぷり浮いていた。

黄色縮れ麺は格別の特徴もないちょっと細めの普通の麺。漬け汁はさほど辛くもなく、旨味も少ないサッパリした味。野菜が多いので、途中から野菜ばかりを食べているような気分になる。

店名と同じ「ばくだんおにぎり」は、具のないおにぎりにゴマ油を塗った韓国海苔を巻いただけという超シンプルなもの。ネーミングで期待した私が馬鹿だった。

辛さを増すために辛味噌の容器を開けたら、コチュジャンのような味噌が入っていた。


◆希望支払金額:880円(野菜タップリだけど、麺と漬け汁が……)
◆費用対効果度:100%(880円/880)


廣島つけ麺本舗ばくだん屋 ※2010年12月に閉店しました。
東京都新宿区西新宿7-7-27





関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/499-e8618114

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。