TOP > スポンサー広告 > 辛みそラーメン@虎龍 → 閉店TOP > ラーメン > 辛みそラーメン@虎龍 → 閉店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛みそラーメン@虎龍 → 閉店

久しぶりに新宿区役所の裏通りにある「麺武 虎龍(KOTATU)」へ。

前回来訪時には、つけ麺を食べたけど、涼しくなったので味噌ラーメンをたべたくなったのだ。

虎龍

店頭では、食べ終わったお客が一服していた。

店外の自動券売機を見ると、「みそラーメン」だけじゃなくて「辛みそラーメン」があった。早速買おうとすると、この券売機は1000円札とコインしか使えない。一旦店内に入って5000円札を両替する。

前回と違って、店内はお客で溢れていた。

「辛みそラーメン(850円)」のチケットをもって再び入店し、窓際のカウンター席に案内される。

食べ終わったお客が立ち去ると、お客がどんどん入って来る。20席ほどの店内は常に満席状態だった。

5分ほどで料理が登場。

辛みそラーメン850円@虎龍

予想よりもかなり赤い。そして、本場の札幌ラーメンのようにスープの表面は、2~3ミリの厚さの脂に覆われていた。スープをひとくちすすると、かなり濃厚な味で辛さも相当なものだった。

固茹でにされた黄色い中太の縮れ麺には、大量の挽肉がからめられていた。1人前で50g以上は使っているのではないだろうか。最初は、茹で時間が短くて生っぽい味だったけど、脂で覆われて冷めないスープに数分使っているうちに程良い茹で加減になった。

チャーシューは小さいし、味にも特徴はない。
意外なことに、モヤシなどの野菜はほとんどない。

食べているうちに、チャーシューとは別に1センチ角の大きさの茹で豚三枚肉の角切りが出てきた(ほとんどが脂肪部分だけど)。この辛みそラーメンは、チャーシュー+挽肉+茹で豚三枚肉の角切りと、3種類の豚肉を味わうことになる。

それにしてもスープがしょっぱすぎる。みそを入れすぎじゃないだろうか。

麺を食べ終わっても、スープには大量の挽肉が沈んでいた。スープが塩辛すぎるけど、レンゲで丼の底からせっせと挽肉を掻き出して食べる。

この店は、前回食べた「つけ麺」の方が美味しい気がする。


◆希望支払金額:850円(スープにみそを入れすぎ)
◆費用対効果度:100%(850円/850円)

麺武 虎龍(KOTATU) ※2011年10月、気づくと閉店していました。
東京都新宿区歌舞伎町1-8-5



関連記事

コメント

検索サイトでこのページを知り、コメントさせて頂きます。
私はラーメンが好きで、新宿界隈と池袋・高田馬場近辺の店にはほとんど伺っています。
今日は、歌舞伎町の虎龍に行ってきました。
札幌の有名店からのFCということで期待をしていました。
味は王道といった感じで特に可もなく不可もなく。
水も氷入りのポットがカウンターにいくつか置いてあり、不自由しませんでした。
そこまでは良かったのですが・・・・・。
今日は食券の販売機が不調で、現金払いでという張り紙。
若い店員さんにオーダーの時聞きました。
先払い?後でいいの?
彼は「どちらでもいいです」との弁。大丈夫かなあ。
そう思いながら先に味噌ラーメン850円を支払いました。
ラーメンが運ばれてきたとき、伝票が置かれたので一抹の不安が。でもただのオーダー確認だろうと思ってそのまま食事をして、「ごちそうさま」といって店を出ました。厨房の中からは明るく「ありがとうございました」の声もあり、なんだ大丈夫じゃん。と思ったのもつかの間。後ろから「お客さん!」の声。例の彼が伝票を持っています。代金を支払えと。
こうなることは半分予想がついていただけに残念でした。私が「払ったよね。覚えてないの?だから先か後か聞いたよね」というと「すみません、すみません」
いわゆる「食い逃げ」にされてしまいました。
全く後味が悪く、その後は何をする気にもなりませんでした。
やはり細かいところの教育ができてないのでは。
もう一つ気になったのは、店内で店員同士が○○ちゃんよろしく、という言い方をしている点。
言葉遣いが身内すぎます。
もっと客商売としての使命感を持って欲しいと思いました。
本当は責任者出てこい!のレベルです。

最初に訪れたときには、お客が少なかったこともあって、特に接客態度が悪いとは思いませんでしたが、アルバイトの教育ができていないようですね。

一番驚いたのは、辛みそラーメンを食べて数時間後です。

ビタミン剤を飲んだ後のようなレモン色のオシッコが出ました。

あの異常に黄色い麺には、着色剤か何かが練り込んであるようです。

こんにちは。コメントありがとうございます。
自分の気持ちが収まらず、思いに任せて長々と書き込み済みませんでした。
虎龍の本店(札幌のお店)のHPに今回のことを報告しました。
すぐに丁寧な謝罪のメールが来ましたので、ご報告致します。
味としてはまあ、悪くないですから、自分の気持ちが落ち着いてから、また改めて伺おうと思っております。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/523-acb4d78c

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。