TOP > スポンサー広告 > とんこつ純味玉子@龍の家TOP > ラーメン > とんこつ純味玉子@龍の家

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんこつ純味玉子@龍の家

JR新宿駅西口前からJR大久保駅方面へと延びる小滝橋通りは、ラーメン店が軒を連ねるラーメン激戦区になってしまった。

これまでも何軒かを訪れたけど、残念ながら行列に並んでまで食べたいと思ったことはない(麺屋武蔵蒙古タンメン中本のときは並んだけど)。

小滝橋通りでは美味しいと評判の高い久留米ラーメンの「ラーメン 龍の家 新宿小滝橋通り店」へ。トンコツラーメンは臭いから苦手だけど、この店は臭くないトンコツラーメンを出しているらしい。

龍の家

店内の自動券売機で「とんこつ純味玉子(850円)」のチケットを購入。店内は、トンコツラーメン特有の異臭が全くなかったので安心する。

「こちらにお座り下さい」という滑舌の良いお姉さんの声に促されて着席。彼女の胸には中国系の名前の上に「元気No.1」と書かれたネームプレートがつけられていた。

この店は、「ハリガネ・バリカタ・カタ・普通・ヤワ・バリヤワ」と6段階で麺の固さを注文できるけど、よくわからなかったので「カタ」で頼んだ。

「ラーメンができるまで、こちらをお召し上がり下さい」と中国系の名前のお姉さんが、高菜漬けとモヤシの唐辛子漬けの壺を持ってきた。ラーメンに入れて食べるるために、小皿に取ってラーメンを待つ。

厨房で麺を麺茹で機に入れたり、水気を絞ったりする際に、男性が「オイ!」と声を上げる。すかさず他の店員も短く応えるけど、中国系の名前のお姉さんは「ウッ!」とか「ルイ!」とか小声で極短く応える。その声が可愛らしい

6~7分で料理が到着。

純味玉子800円@龍の家

「あっさりとんこつ」というだけに、全くトンコツスープ特有の臭いはない。「豚頭骨だけを高温で長時間じっくりと念入りに煮込んでスープ」だという。クリーミーで滋味深いスープは、濃厚だけどあっさりしていて、まるでしつこさはなくて美味しい。

自家製という麺はそうめんほどの太さで、固さはちょうど良かった。

チャーシューは、ちょっと歯応えがあって、水分が抜けている。煮豚チャーシューとは違った製法なのだろう。煮卵は、黄身が半熟だったけど濃厚なスープに負けている。

100円で替え玉ができるけど、濃厚なスープを飲んでいるうちに満腹になってしまった。


◆希望支払金額:850円(ちょっと高いけど、美味しかった)
◆費用対効果度:100%(850円/850円)

ラーメン 龍の家 新宿小滝橋通り店
東京都新宿区西新宿7-4-5



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/525-1ee4aa13

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。