TOP > 海外 > カオパットプー@バンコク

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

カオパットプー@バンコク

久しぶりにバンコクを訪れ、以前、美味しいジョク(タイ式お粥)を食べた店へ。

昼時の店内は、50席ほどのテーブル席が女性客で埋まっていた

カオパットの店

開いているテーブル席に座わると、青年が写真付きメニューを持ってきてくれた。

いろいろと迷ったけど、「カオパットプー(カニチャーハン)+パットパッカナーサイムー(豚肉入りカナ菜炒め)60バーツ(約170円)」を注文。

お客が多いので、なかなか料理が出てこない。食べ終わった客が去ると、新しい客がどんどん入ってくる。ここは人気店だということがわかった。ジョクもとても美味しかったもの。

15分ほどでようやく料理が登場。

カオパット+パットパッカナー

香り米ではないけど、パラパラに炒められたカオパット(チャーハン)がとてつもなく美味しい。プー(カニ)もたくさん入っていた。

カオパットは、ライムを搾り、刻み唐辛子入りナンプラーをかけて食べるのが一般的だけど、パットパッカナーサイムーの炒め汁をかけながら食べた。

お客の少ない朝と違って、ホール係の青年たちはダラダラ働いている。お客たちは文句も言わずに我慢しているけど、料理が不味い店だったら閑古鳥が鳴くだろう。

でも、この店は料理がとても美味しいから、美味しい物好きのタイ人たちは店員が怠惰なことぐらい許してしまうのだった。



暑い日中は店員たちがダラダラ働いていることが多いバンコク(タイ)




関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/544-1f888f2b

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析