TOP > スポンサー広告 > かきフライ定食@ちづる食堂(歌舞伎町一番街) → 閉店(職安通り店に統合)TOP > かきフライ > かきフライ定食@ちづる食堂(歌舞伎町一番街) → 閉店(職安通り店に統合)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かきフライ定食@ちづる食堂(歌舞伎町一番街) → 閉店(職安通り店に統合)

歌舞伎町一番街にある「ちづる食堂(歌舞伎町一番街)」へ。

この店は地下にあるので、開店当初はランチ時には必ず地上で女性店員が客引きをしていたけど、最近は客引きをしなくなった。固定客が付いてきたのだろう。

ちづる食堂歌舞伎町

地下の店に入ると、客席の半分はお客で埋まっていた。1カ月前に入ったときにはお客は私1人だけだったのに、美味しくてリーズナブルかつ歌舞伎町では貴重なランチに焼き魚が食べられる店には、ちゃんとお客が入るのだ。

店頭のホワイトボードにあった日替わりの「かきフライ定食(800円」を注文。夜は900円だけど、この店のランチはすべてのメニューが100円引きなのだ。

10分ほどで料理が到着。

カキフライ定食800円@ちづる食堂歌舞伎町

かきフライは、小麦粉ではなくバッター液に漬けてあって衣が厚いけど、牡蠣は新鮮で美味しい

この日の小鉢は、ひじき煮・大根煮・ゼンマイ煮。大さじか小さじ1杯ほどだけどいろいろあって楽しい。

ご飯も味噌汁も文句なく美味しい。

歌舞伎町の奥の奥にある元祖「ちづる食堂」は、韓国人女性店員が注文と同時にアイスコーヒーを持ってくるけど、こちらの店ではちゃんと食後に出してくれるのも嬉しい。


◆希望支払金額:800円(衣が厚いけど美味しいかきフライに満足)
◆費用対効果度:100%(800円/800円)

ちづる食堂(歌舞伎町一番街)※2010年8月20日で閉店し、「ちづる食堂(職安通り店)」に統合したようです。
東京都新宿区歌舞伎町1-17-7 JAビル B1F



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/546-0e854d9b

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。