TOP > スポンサー広告 > スタミナカレー@モンスナックTOP > カレー > スタミナカレー@モンスナック

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタミナカレー@モンスナック

新宿・紀伊國屋ビルヂングの地下には、カツカレーを食べられる店が3つある。そのうち「インド風サラサラカレー」で有名な「モンスナック」へ。

モンスナック

カウンターに座って、水をひとくち飲んでから「カツカレー」を注文。すると、まだ12時過ぎなのに「カツは売り切れです」とショッキングな答えが返ってきた。この店では、カツは内製しないのだろうか。

店を替えようとも思ったけど水を飲んじゃったし、壁に掲げられたメニューから「スタミナカレー(700円)」を注文。

グルメレポートで有名な某など芸能人が書いた色紙が飾ってある。その中に、楷書で「月に一度は食べたくなる 森田順平」というのがあったけど、森田順平の顔が思い出せない、というよりも、そもそも森田順平が何者なのかわからない(あとでネットで調べたら、金八先生や大河ドラマに出演した俳優だった。楷書のサインもありなのだ)。

後からきたお客たちも「カツカレー!」と注文し「売り切れです」と断られていた。そのうちの1人は、「じゃあ、いいです」と何も注文せずに出ていった。ランチの稼ぎ時に何をしているんだろう、この店は。

角の席にあった紙ナプキンが入ったステンレスケースの裏側に「全カレーにコーンサラダが付きます。ご希望の方は声をかけて下さい」と書かれた紙が貼ってあった。なぜこんな見えにくいところにあるの不思議だけど(お客のほとんどは気づかないだろうなあ)、お姉さんにお願いした。

6~7分で料理が登場。

スタミナカレー700円@モンスナック

サラサラ・ジャブジャブのカレーで有名な店なのに、スタミナカレーのルーは、甘口で昔のカレーのように黄色でドロリとしていた。ぶつ切りにされたジャガイモ・ニンジン・ナス・ダイコン・インゲンがゴロゴロと入っていて、じっくり煮込んだ鶏の手羽1本が入っている。それと、半分に切ったゆで卵が1つ。

このカレーのどこが「スタミナ」かわからない。それぞれの具は加熱が不十分なので、芯は冷たかった。


◆希望支払金額:700円(具をちゃんと温め直してほしかった)
◆費用対効果度:100%(700円/700円)

モンスナック
東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊国屋ビル B1F



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/572-aec5a6f5

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。