TOP > スポンサー広告 > 味噌ラーメン@めん屋 桔梗 新宿店TOP > ラーメン > 味噌ラーメン@めん屋 桔梗 新宿店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌ラーメン@めん屋 桔梗 新宿店

新宿職安通りと小滝橋通りの交差点の角にある「めん屋 桔梗 新宿店」へ。

店頭の看板に「大衆ラーメン酒場」とあるように、昼間はラーメン屋だけど夜はさまざまおつまみを出すラーメン居酒屋になる。麺は「郡山直送」ということだけど、郡山ラーメンって有名だった?

めん屋 桔梗

12時過ぎに入店すると20席を超える店内は、ほぼ満席状態だった。空いているカウンター席に座って、「味噌ラーメン(620円)」を注文すると、店員に「麺の中盛か半ライスがサービスです」と言われたので麺の中盛をお願いする。夜間は800円の味噌ラーメンもランチは620円でサービスなのだ。ランチメニューの「東京正油ラーメン」というのが気になる。「当店操業当時の味」と書いてあるけど「創業当時」の間違いだろう。

メニュー@めん屋桔梗

「あつもり、おまちどおさまでした!」と隣のお客に運ばれてきたのは、茹で汁ごと麺の入った大きなどんぶりと漬けダレの中どんぶり。「あつもり」ではなく、「釜揚げ」と呼ぶべきではないだろうか。

5~6分で料理が到着。

みそラーメン620円@めん屋桔梗

スープを一口飲んでビックリ。味噌ラーメンなのに、鰹節の香りが強烈だった。スープの表面に浮いているのは背脂だろう。スープに味の奥行きがあるので、鶏ガラと鰹節に豚骨を加えてスープを作っているのかもしれない。

「郡山直送」の麺は、かなり太めのストレート麺。かん水をたくさん使っているのか、透明感のある麺はかなり黄色の色が強い。もしかしたらクチナシなど着色料を加えているのかもしれない。

もやしはほとんど生なので、少しだけ青臭い。チャーシューと半熟味付け玉子は普通。

あまり奇をてらわずに作った“昔ながらのラーメン”というところだろう。

食べているうちに化学調味料の甘さが舌にからみついてきたけど、これも昔ながらの製法ということかもしれない。


◆希望支払金額:620円(奇をてらわない普通の味噌ラーメン)
◆費用対効果度:100%(620円/620円)

めん屋 桔梗 新宿店
東京都新宿区西新宿7-6-8



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/574-2ab11013

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。