TOP > スポンサー広告 > A.エビと野菜のうま煮定食@中華料理 北京TOP > 中華 > A.エビと野菜のうま煮定食@中華料理 北京

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A.エビと野菜のうま煮定食@中華料理 北京

新宿職安通りの近くにある「中華料理 北京 歌舞伎町店」へ。この店は、西武新宿駅の近くにある手打ちラーメンの「中国料理 北京」とは何の関係もない店。しかも、店内のメニューには「新宿店」と書かれていたけど、世の中的には「歌舞伎町店」ということになっているらしい。ややこしいなあ。

中華料理北京

20席ほどの店内は、お客は中年女性2人組だけだった。

日替わりの「A.エビと野菜うま煮定食(650円)」を注文すると、厨房の青年がシャッシャッと材料を炒め始めた。ホール係のオバサンと料理人だけの店かと思ったら、厨房の奥からもう1人の青年が現れ、さらに岡持を持ったもう1人の青年が帰ってきた。この時間のお客は3人だけだけど、スタッフは4人もいた。

ほんの3~4分で料理が登場。

エビと野菜のうま煮定食750円@中華料理北京

ホワイトボードには「うま煮」とあったけど、これはエビと野菜の炒め物だ。油通しをして短時間に炒められたモヤシや白菜がシャキシャキして美味しい。片栗粉を付けて油通しをしたエビもプリプリで美味しい。

食材の仕込みをしていた3人の青年たちが中国語で話し始めた。どこにでもある中華料理店のようにラーメンなどの麺類のほか、レバニラ炒め定食など定番の料理を提供する店かと思っていたら、中国人料理人がチャイニーズ・スタンダードで食材を炒める店だった。

料理を食べ終わったお皿には、厚さ3ミリほどの油が残っていた。


◆希望支払金額:650円(私にはちょっと油が多すぎた)
◆費用対効果度:100%(650円/650円)

中華料理 北京 歌舞伎町店
東京都新宿区歌舞伎町2-42-17 新宿ビル



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/583-1e07fb6d

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。