TOP > スポンサー広告 > 小海老のインドネシア風辛飯~ナシゴレン@イタリアン・トマト カフェジュニアTOP > エスニック > 小海老のインドネシア風辛飯~ナシゴレン@イタリアン・トマト カフェジュニア

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小海老のインドネシア風辛飯~ナシゴレン@イタリアン・トマト カフェジュニア

西武新宿駅の下は、アメリカン・ブルバードというショッピング街になっている。「イタリアン・トマト カフェジュニア 西武新宿駅店」へ。

以前、前を通りかかったときに「ナシゴレン」のポスターを見て気になっていたからだ。

ITALIAN TOMATO Cafe

前払い制なので、レジで「小海老のインドネシア風辛飯~ナシゴレン~(590円)+コーヒー(200円)」を注文。ナシゴレンはランチセットではないので、レジ嬢は厨房の女性に「ナシゴレンある?」と尋ねていた。「あるよ」という答えを聞きながら、やはりセントラル・キッチン製の冷凍物なんだろうなあと軽い絶望感に襲われつつも、コーヒーを受け取って、25番の札を渡されて2階へ。12時過ぎだというのに、40席もある2階にはお客は3人しかいなかった。

5分ほどで料理が到着。

ナシゴレン+コーヒー790円@ITALIAN TOMATO Cafe

「熱いのでお気をつけください」という声とともに供されたのは、ドリア皿に盛られたご飯だった。ピリ辛でニンニク風味だけど、ナシゴレンには欠かせないエビ味噌の量が少ないために(もしかしたら全く入っていないかも)味に深みが無い。ご飯はパラパラしているけど、ドリア皿に入っているご飯を温めたものだもの、これはゴレン(炒め)ではない。まるで昔の学食の料理みたいにひどい料理だった。

どうせ美味しくはないだろうと予想したことによる軽い絶望感が間違いではなかったという軽い満足感の後に再び絶望感に襲われる。

コーヒーもミルクや砂糖なしには飲めないシロモノ。


◆希望支払金額:590円(まあ、安いんだからあまり文句は言えないけど)
◆費用対効果度:74.7%(590円/790円)

イタリアン・トマト カフェジュニア 西武新宿駅店
東京都新宿区歌舞伎町1-30-1 アメリカン・ブルバード1F



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/621-6c23be92

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。