TOP > スポンサー広告 > 『アスペルガー症候群』岡田尊司(GS幻冬舎新書 141)TOP > 新書 > 『アスペルガー症候群』岡田尊司(GS幻冬舎新書 141)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アスペルガー症候群』岡田尊司(GS幻冬舎新書 141)

アスペルガー症候群


『アスペルガー症候群』岡田尊司(GS幻冬舎新書 141)


本書は、アスペルガー症候群に関して、概要・症状・診断・脳内機序・原因・7つのタイプ・対処法・教育について詳しく述べている。著者の前著『境界性パーソナリティ障害』と同様に、アスペルガー症候群の簡明な入門書であり、かつ丁寧な対応マニュアルになっている。

著者のアスペルガー症候群に対する偏見や差別をなくそうという情熱を強く感じる記述が全般に現れている。極めて豊富な実例を挙げているが、エジソンやアインシュタインのような奇異な行動で知られる天才たちだけでなく、トマス・ジェファーソンやキルケゴールといった人類を進歩に導いた歴史的偉人と呼べるような人物、ビル・ゲイツやジョージ・ルーカスといった現代の成功者たちの言動もアスペルガー症候群の典型例としている。しかし、そうした人々がアスペルガー症候群だった証拠はどこにもないはずだ。それは、自閉症をピラミッドの頂点として、その裾野に広汎性発達障害やアスペルガー症候群が症状の濃淡によって配置されるような自閉症スペクトラム(連続体)というものが存在し、「性格」といったもののように、生まれつきそうした人々が存在するということを啓蒙しようという意図なのだろう。

本書によれば、アスペルガー症候群が一般に知られるようになったのは最近のことだが、オーストリアの医師ハンス・アスペルガーによって1930年代には発見され、「自閉的精神病質」として報告されていた。しかし、自閉症の研究はアメリカを中心に進められたため、アスペルガーの名前と研究は長らく忘れ去られることになった。

その後50年を経て、アスペルガーの名が人々に知られることになったのは、娘が自閉症である精神科医のローナ・ウイングが1981年にアスペルガーの論文を英語に翻訳し、その際に自閉的精神病質を「アスペルガー症候群」としたことにはじまる。

ウイングは、アスペルガー症候群を3つに分類している。
 1.積極奇異型:
典型的なアスペルガー症候群であり、おしゃべりで積極的だが、言動に奇異を覚えさせる異常さがある。
 2.受動型:
   対人関係は常に受動的で、他人に利用されやすい。
 3.孤立型:
   独りでいることを好む

また、アスペルガー症候群の症状として大きく3つが挙げられている。
 1.社会性の障害
 2.コミュニケーションの障害
 3.反復性の行動/限極性の興味

アスペルガー症候群の人に共通するのは、他人との相互的な関係を構築するのが苦手であること。また、立ち居ふるまいや動作が不器用でぎくしゃくしているなど、運動能力が高くない。また、昆虫や機械など他人があまり興味を示さない限定された分野に異常な執着を示したり、膨大な知識を持っていたりする。

第八章に記載されている「アスペルガー症候群の子を指導する際のポイントとは」で挙げられている15項目は、著者も書いているようにアスペルガー症候群のみならず子育てのポイントとして親たちが留意しなければならない項目だろう。

アスペルガー症候群は病気ではなく、ある傾向の性格や思考法などをもつ人間のタイプなのである。二卵性双生児よりも一卵性双生児のほうが同時に発生する率が高いので遺伝的な要因が指摘されているが、脳の器質的な変化はまだ見つかっていない。

濃淡の差はあっても、誰もがアスペルガー症候群的な要素をもっている可能性があるのだ。



■関連書籍
『境界性パーソナリティ障害』岡田尊司
『あなたの中の異常心理』岡田尊司
『回避性愛着障害―絆が希薄な人たち』岡田尊司


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/624-8806be0f

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。