TOP > スポンサー広告 > 豚モヤシ・ニンニク定食@肉屋の正直な食堂TOP > その他 > 豚モヤシ・ニンニク定食@肉屋の正直な食堂

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚モヤシ・ニンニク定食@肉屋の正直な食堂

神田神保町の白山通り沿いにある「肉屋の正直な食堂 神田神保町店」へ。以前も入店したことはあるけど、野菜をたくさん食べたくなったからだ。

肉屋の正直な食堂

店内の券売機でちょっと迷ったけど、店頭に見本のあった「豚モヤシ・ニンニク定食(780円)」のチケットを購入し、カウンターの一番奥の席に。すぐに水が運ばれ、しばらくして電磁調理器に料理が届けられた。

豚モヤシ・ニラ定食600円@肉屋の正直な食堂

外国人の中年女性から「これが半分”#$%&’▼◆◎、混ぜて●□|~=±÷≧、火を止め♂〓∇†♀∞§」と訳の分からない説明を受ける。周りを見渡して、「砂時計の砂が半分になったら、鍋の中身を混ぜて、砂時計の砂がすべて落ちたら、火を止めてお召し上がりください」という意味だろうと判断する。安食堂のスタッフに外国人が増えているのは、安い時給でも働く人が多いからだろう。それはそれでかまわないけど、まともな日本語を話せる人を雇おうよ。

店頭の見本よりずいぶん豚肉の量が少ない。「正直」と言い張りながら、平気で見本と違う料理を出す度胸が素晴らしい。自ら「正直」と言うような店を、お客は誰一人信用していないだろうけど。

鍋の底にはトロミのあるソースがあって炒めながら味付けされるようになっていた。でも、電磁調理器なのでシャキシャキのチャイニーズ・スタンダードに炒めるのは不可能。

とはいえ、野菜をたくさん摂れたから満足なのだ。


肉屋の正直な食堂 神田神保町店
東京都千代田区神田神保町1-42-4 鉄建神保町ビル1階



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/625-4cb09079

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。