TOP > スポンサー広告 > 鶏唐揚げの油淋鶏(ユーリンチー)ランチ@金の蔵Jr.TOP > その他 > 鶏唐揚げの油淋鶏(ユーリンチー)ランチ@金の蔵Jr.

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏唐揚げの油淋鶏(ユーリンチー)ランチ@金の蔵Jr.

【新宿ワンコインランチ・500円】(その16)


歌舞伎町方面から新宿大ガードをくぐり、小滝橋通りを大久保方面に少しいったところにある「金の蔵Jr. 新宿西口大ガード店」でも2010年2月16日からワンコインランチを始めていた。

金の蔵Jr新宿西口大ガード店

風のせいで「500円」の幟がすべて裏返っている。

JR新宿駅西口の店ではずいぶん前からワンコインランチを提供しているし、このチェーンは全品270円均一の居酒屋だから安価なランチを提供するノウハウは蓄積しているだろう。

メニュー@金の蔵Jr新宿西口大ガード店

この店でワンコインランチを始めたときには「メンチカツ&唐揚げカレー」があったようだけど、現在は生姜焼き・鶏唐揚げの油淋鶏(ユーリンチー)・四川風麻婆豆腐・サバ塩焼きの4種類。

レジ横の券売機で「B.鶏唐揚げの油淋鶏(ユーリンチー)ランチ(500円)」のチケット購入して順路に従って進む。料理が並んでいる小部屋で、お盆を持ってご飯と味噌汁、鶏唐揚げの順に取って、「味付け海苔と卵をお取りください」というオバサンの声に従って海苔と卵を取る。

店内は2~4人掛けの小部屋がずらっと並んでいて、入口近くはどの小部屋にもお客が座っていた。ネットで調べると、この店はなんと348席もあるらしい。

ようやく空いたテーブルを見つけて座る。

鶏唐揚げの油淋鶏ランチ500円@金の蔵Jr新宿西口大ガード店

ワンコインだもの出来立てを期待するのは贅沢かもしれないけど、鶏唐揚げは冷め切っていた。でもボリュームが凄いし、安いんだものしょうがない。

胸肉だろうか、長さ17~18センチ・幅7~8センチ・厚さ5~10ミリの大きな鶏の唐揚げだった。ネギのみじん切りが入った甘酢醤油のタレがかかっていて美味しい。もし出来立てのアツアツだったらこの5倍は美味しいだろう。ザクザクと千切りにしたキャベツの浅漬というかマリネが付け合せになって、これがちょっとピリっとして美味しい。生ニンニクを使ったタレで和えたようだ。

この店は、ご飯・味噌汁・生卵・味付け海苔が食べ放題になっている。

たった500円でギャル曽根だろうが小林尊だろうが、いやいや魔女菅原のような底なしの胃袋を持った大食いチャンピオンでも腹いっぱい食べられるのだ。


◆希望支払金額:500円(唐揚げが温かければ200円アップなのに、惜しいなあ)
◆費用対効果度:100%(500円/500円)

金の蔵Jr. 新宿西口大ガード店
東京都新宿区西新宿7-1-7 新宿ダイカンプラザA館 2F



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/677-3110bb23

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。