TOP > スポンサー広告 > 常夜鍋卵とじ定食@金太郎 新宿店TOP > 和食 > 常夜鍋卵とじ定食@金太郎 新宿店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常夜鍋卵とじ定食@金太郎 新宿店

【新宿ワンコインランチ・500円】(その19)


暖かくなってきたので、ワンコインランチを探してふらふらと歌舞伎町を彷徨う。いつのまにか花園神社辺りまで来てしまい、明治通り沿いに歩くと「かしら焼&もつ鍋 金太郎 新宿店」へ。この店は「串タロー」などをいくつもの居酒屋チェーンを手がけるグループの店らしい。

金太郎201003

ランチは、ワンコインランチのほかに780円のランチが8種類などメニューも豊富だ。

メニュー@金太郎


ワンコインランチは、「常夜鍋卵とじ定食」と「すきやき定食」の2種類。

「期間限定」という文字に惹かれて「常夜鍋卵とじ定食(500円)」を注文。

ホール係の青年が伝えた注文を受けて、女性調理人がサッサと鍋を作り始めた。

5分ほどで料理が到着。

常夜鍋の卵とじ定食500円@金太郎

向田邦子のエッセイでその名を知ったような気がするけど、常夜鍋というのは毎晩でも食べられるというほどの意味で、材料や作り方に決まりはないらしい。

ニンニクの効いた塩味のスープに、豚バラスライスと大量のホウレンソウが入っていて、文字通り卵でとじてある。店頭の写真を見たときにはニラかと思ったけど、ホウレンソウではなくニラだったらニラ玉だもの、ホウレンソウで正解だ。

鍋が意外に深く、ホウレンソウは食べても食べてもなくならない。豚バラスライスもたくさん入っていた。

ニンニクの効いたスープは、もつ鍋用スープだろうか。美味しかった。


◆希望支払金額:600円(ご飯が美味しかったらさらに100円アップ)
◆費用対効果度:120%(600円/500円)

かしら焼&もつ鍋 金太郎 新宿店
東京都新宿区新宿5-18-16 新宿イトウビル 1F



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/683-cf1b9917

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。