TOP > スポンサー広告 > 鴨せいろ@根津 鷹匠TOP > 蕎麦 > 鴨せいろ@根津 鷹匠

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨せいろ@根津 鷹匠

おいしい蕎麦を食べたくて、東京メトロ千代田線根津駅から10分ほどのところにある「根津 鷹匠」へ。

外@蕎麦 鷹匠

目立つ看板もなく、両隣の建物の間を抜けた先の建物なのでうっかり見過ごしてしまった。休日のランチには行列ができることもある人気店らしくない、とても地味な門をくぐって進む。

エントランス@蕎麦 鷹匠

大きな暖簾をかき分けて入った店内は、カウンターにお客が1人、板の間のテーブル席に3組だけだった。

板の間は、床暖房なのでポカポカと暖かい。

美味しいと評判の「鴨せいろ(1575円)」を注文。

料理を待つうちに、食べ終わったお客が次々に出ていくと新たなお客がちゃんと次々に入ってくる。やっぱり人気店なんだ。

10分ほどで料理が登場。

鴨せいろ1575円@蕎麦 鷹匠

蕎麦は、細くも太くもないごく普通の太さでコシも普通。期待が大きすぎたので普通の蕎麦ではちょっと物足りない。

つけ汁には、たくさんの鴨肉に加えて大きなつくねが入っていた。このつくねがちょっと獣っぽい臭いがするけど鴨だもの。

鴨肉から出た旨みが濃いので、蕎麦湯で割っても薄まらなかった。


◆希望支払金額:1575円(良い材料で真面目に作るとこれくらいするだろう)
◆費用対効果度:100%(1575円/1575円)

根津 鷹匠
東京都文京区根津2-32-8



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/684-7ec5250a

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。