TOP > スポンサー広告 > 極辛カレー@大沢食堂TOP > 激辛カレー > 極辛カレー@大沢食堂

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極辛カレー@大沢食堂

【激辛カレー】

文京区本駒込にある激辛マニアのメッカ「大沢食堂」へ。

都営地下鉄三田線千石駅A1出口を出て左へ向かい、白山通りが二股に分かれるところで、そのまま旧白山通りに入り徒歩5分ほど。東京メトロ南北線本駒込駅からは、東洋大学方面に向かい、東洋大学を通り過ぎて旧白山通りの坂道を登りきったあたりにある。また、JR山手線巣鴨駅からは白山通りを南下して20分ほど。

大沢食堂

店内は明るく清潔で、町の定食屋とも中華屋とも違って喫茶店のような雰囲気で、パイプ椅子もちょっとおしゃれ。

「極辛カレー(850円)」を注文すると、厨房にいた大柄の青年から「水と一緒にしか食べられない方にはお出しできないんですが……」と言われたので「大丈夫です!」と力強く答える(本当か?)。

大鍋からカレーを取り出して小鍋で温め始め、ものの5分ほどで料理が登場。

極辛カレー850円@大沢食堂

赤い。そしてハヤシライスのようなトマトの香りがする。ご飯に対してカレーの量が少ないような気もするけど、極辛だものこれで充分なのだろう。

一口目。やっぱり酸っぱさがハヤシライスっぽくて、予想(期待)より辛くない。炒めたタマネギとトマトがベースになっているのだろう。あめ玉大の鶏肉が2個入っていた。

舌を刺すようなトウガラシの刺激は少ないのでどんどん食べ進めると、3分の1ほど食べたところでガツンと辛さが体中に響き渡った気がする。頭頂部から汗が滴り落ち、右目だけ涙が滲んできた。

口中がひりひりするような辛さではないので水を飲まずに食べられるけど、味噌汁を飲んだとたんに口から火を吹いたように熱くなった。

味噌汁を飲むのは諦めて、水を少しだけ飲んで食べ進める。半分ほど食べたところで、味は全くわからなくなった。失敗した。味噌汁を飲むのはカレーを食べ終えてからにするべきだった。

池袋にあるサフラン2号の「世界で一番辛いカレー」よりはずっと辛かったけど、大騒ぎするほどではなかった。

すでに閉店したらしいけど、神田神保町の居酒屋「元祖 櫓」で、もっと辛いインドカレーを食べたことがある。


◆希望支払金額:850円(辛いけどびっくりするほどではない)
◆費用対効果度:100%(850円/850円)

大沢食堂
東京都文京区本駒込2-1-5



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/707-4cc66d82

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。