TOP > スポンサー広告 > カオクルガピ(エビ味噌混ぜご飯)@ピッチーファー2ndTOP > エスニック > カオクルガピ(エビ味噌混ぜご飯)@ピッチーファー2nd

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カオクルガピ(エビ味噌混ぜご飯)@ピッチーファー2nd

JR新宿駅西口を出て小田急ハルクの北側にあるビルの5階にある「ピッチーファー2nd」へ。

ピッチーファー2nd

エレベーターを下りると、すぐ正面の座敷席と左奥のテーブル席があり、44席のテーブル席はほぼ満席だった。この店には、テレビ番組に激辛料理として取り上げられた「ゲーン・パー(魚のタイカレー)」という料理があるらしいけど、今日はランチメニューから「カオクルッガピ(エビ味噌混ぜご飯)990円」を注文。

タイには何度も訪れたけど、カオクルッガピという料理は食べたことがない。前にも紹介したけど、ガピ(エビ味噌)というのはアミを発酵させた調味料で、ガピ専門店では日本の味噌店のように何種類ものガピを円錐形にしてディスプレイしている。最近では、日本の一般的なスーパーでもガピを販売していることがある。

10分ほど待ってようやく料理が到着。

カオクルガピ990円@ピッチーファー2nd

冷やし中華のように千切りにしたいろいろな食材がチャーハンの周りに並んでいてとても綺麗。ご飯の中央には、桜えびの干しエビが載っていた。写真左手前から、薄焼き卵の千切り、茹で小エビ、リンゴの千切り、タマネギの千切り、赤唐辛子の小口切り、インゲンの小口切り、キュウリのスライス。レモンを絞って、すべての食材を混ぜながら食べる。でも、ガピの香りはしたけど、味はあまりなかった。

スープは、チキンブイヨンの旨味が強烈に強くて美味しかった。


◆希望支払金額:990円(ガピの味はあまりしなかったけど)
◆費用対効果度:100%(990円/990円)

ピッチーファー2nd
東京都新宿区西新宿1-4-5 明広ビル5F



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/733-8aa87235

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。