TOP > スポンサー広告 > 欧風カレー+豚の角煮+季節の素揚げ野菜@momocurry&cafe bar(モモカレー)TOP > 激辛カレー > 欧風カレー+豚の角煮+季節の素揚げ野菜@momocurry&cafe bar(モモカレー)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧風カレー+豚の角煮+季節の素揚げ野菜@momocurry&cafe bar(モモカレー)

【激辛カレー】

JR吉祥寺駅から北に徒歩5分ほどのところにある「momocurry&cafe bar(モモカレー)」へ。この店も激辛カレー・マニアの間では有名な店。

momo curry

階段の登って2階の店内に入ると、アジアンテイストの店内はほとんどが女性客だった。「お好きな席へどうぞ」と言われ、窓際のテーブルへ。

この店は、大きく分けて欧風カレー・欧風カレーに野菜の素揚げをトッピングしたもの・スープカレーの3種類ある。激辛カレーにするため「欧風カレー+豚の角煮+季節の素揚げ野菜(1050円)+ミニサラダセット(200円)+20辛(230円)=1480円」を注文。

ほぼ同時に入店して隣のテーブルに座った20代前半の女性は「ライス大盛り」と注文していた。男性客が多い店では「大盛り」を注文するのは恥ずかしいかもしれないけど、この店は女性客が多い店なので恥ずかしくはないのだ。

数分でミニサラダと薬味が到着。

ミニサラダ@momocuryy

薬味は赤くない福神漬・タマネギと大根のピクルス・高菜漬けのような青菜の漬物の3つ。これっぽっちの量で激辛カレーの辛さを和らげてくれるだろうか。

さらに10分近く待って料理が到着。

チキン野菜カレー20辛@momocurry

びっくりするくらい多品種の野菜の素揚げが載っていた。ピーマン・ナス・ニンジン・タマネギ・ジャガイモ・サツマイモ・ゴボウ・カボチャ・ズッキーニ・シシトウ・長ネギ……あとは忘れたけど、多品種の野菜を一度に食べられるのが嬉しい。

豚の角煮は、とろけるまで水煮した豚バラ肉がカレーにほどよくマッチして美味しい。

カレーには、唐辛子粉ではなくゴマ粒大に粗くすり潰した赤唐辛子が大量に入っていて、予想通りに辛い。でも美味しい。辛さの割にスパイスの香りや味が少ないので、全体的にあっさりしている。

食後にセットで出てきたアイスコーヒーを見てビックリ。

麦茶のように薄いアイスコーヒー@momocurry

まるで麦茶のように色の薄い液体だった。でも、飲んでみると、色は出ていないけどコーヒーの香りや味はしっかりしていた。


◆希望支払金額:1480円(野菜の種類の多さにビックリ)
◆費用対効果度:100%1480円/1480円)

momocurry&cafe bar(モモカレー)
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-9 富澤ビル2F




関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/736-33a703f7

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。