TOP > スポンサー広告 > チキンカレー(虚空)@マジックスパイスTOP > 激辛カレー > チキンカレー(虚空)@マジックスパイス

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキンカレー(虚空)@マジックスパイス

【激辛カレー】

下北沢にあるスープカレーの有名店「マジックスパイス 東京下北沢店」へ。

この店は、小田急線下北沢駅南口を出て新宿方面に向かったところにあるけど、路地を曲がり間違え、迷ってしまった。もう1度駅に戻ってようやく店の前に到着。

マジックスパイス201006

土曜日の13時半過ぎの店内はほぼ満席状態だった。

5分ほど並んで、ようやくテーブルに案内される。

メニュー@マジックスパイス

なぜかホールスタッフ同士が「クラップ(「はい」という意味)」などと、タイ語で声を掛け合っている。

そしてメニューを見ると「インドネシア風カレー」と書かれていた。そして、激辛カレーで有名なこの店には、辛さのメニューがある。

辛さメニュー@マジックスパイス

辛くない方から、覚醒・瞑想・悶絶・涅槃・極楽・天空・虚空となっていて、辛い順に値段が高くなる。

そして、虚空の裏メニューとして虚空30から虚空200まであって、数字は入っているピッキヌー(タイの小さなトウガラシ)の本数のことだという。さらに、別の辛さの「アクエリアス」という超激辛カレーがあって、1日5人までという人数制限がある。

「夢民 本店」で40倍を食べたときに、辛さ自体は問題なかったけど、美味しさを感じられなかったので、辛さ最上級は避けて単なる「虚空」にした。

「チキンカレー(土日割り引き850円)+虚空(250円)」を注文すると、「虚空はかなり辛いですけど大丈夫ですか?」と若い女性のホール係に言われる。

意外にも5分ほどで料理が到着。

チキンカレー虚空1100円@マジックスパイス

何故か一番上に揚げた素麺が載っていて、チキンを注文したはずなのに野菜だらけなので驚く。キャベツ・キヌサヤ・ニンジン・カボチャ・エノキ・シメジ・ベビーコーン・キュウリそしてなんと白菜!

野菜の下には、骨付きの大きな鶏もも肉が入っていた。スプーンだけで骨から肉が剥がれるほどよく煮込まれている。

カレーに“さっぱり”とか“あっさり”という形容は似つかわしくないけど、カシューナッツ粉やヨーグルトといったベースを使っていないためか、それとも数多くの野菜が入っているためか、一般的なカレーのイメージからはかけはなれた味。

スープカレーだから、さらさらのスープそのものなんだけど、水っぽい感じなのは野菜が入っているためだろうか。インドネシアではいろいろなカレーを食べたけど、こんなシャブシャブのスープカレーは食べたことがないなあ。

辛さは全く問題ない。というより物足りなかった。用心して控えめにしたけど、もっと辛いカレーを注文すべきだったかもしれない。

スパイスと特製酢@マジックスパイス

途中で飽きたので、卓上の30種のスパイスをブレンドしたという「MiracleTripBlend」と5種類の唐辛子をブレンドした「HollyTripBled」、100%ライムとレモンを調合した「マジック酢」を掛けながら食べたけど、残念ながらトリップはしなかった。

次は、アクエリアスか虚空200を食べよう。


◆希望支払金額:1100円(辛さも旨みが足りない)
◆費用対効果度:100%(1100円/1110円)

マジックスパイス 東京下北沢店

東京都世田谷区北沢1-40-15



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/764-ff99b0a1

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。