TOP > スポンサー広告 > 『病気になりやすい「性格」―5万人調査からの報告』辻一郎(朝日新書 242)TOP > 新書 > 『病気になりやすい「性格」―5万人調査からの報告』辻一郎(朝日新書 242)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『病気になりやすい「性格」―5万人調査からの報告』辻一郎(朝日新書 242)

病気になりやすい「性格」


『病気になりやすい「性格」―5万人調査からの報告辻一郎(朝日新書 242)


病気と性格という2つのキーワードからいかがわしい通俗心理学を連想しがちだが、本書ではサブタイトルにあるとおり5万人のコホート研究(大規模疫研究の一種で追跡調査を行う)による肥満・心筋梗塞・がん・認知症に関して「性格」との関連についての研究成果が明らかにされている。

アメリカの心臓外科医フリードマンは、外来待合室の椅子が前端だけ擦り切れることを耳にして、心筋梗塞患者に特有の行動パターンがあることに気づいた。active(行動的)、alart(警戒的)、aggressive(攻撃的)、ambitious(野心的)の頭文字をとってタイプAと名づけた。その後、コホート研究によってタイプAの人が非タイプAに比べて2倍以上の頻度で冠動脈疾患にかかりやすいことを証明した。高血圧や喫煙、脂質代謝などの危険因子とは独立して、タイプAであることが、冠動脈疾患になりやすいことがわかったのである。冠動脈疾患は、心筋梗塞と心不全を引き起こすが、2つの疾患がともに2倍の頻度でタイプAだった。

性格と病気との関係は、簡単にいえばストレスに対する対応の違いが性格によって現れるという。

著者らが5万人を対象とした「宮城県コホート研究」で性格分析に使用したのは、ドイツ生まれの心理学者アイゼンクが1985年に発表した『アイゼンク性格検査・改訂版(EPQ-R)』の短縮版である。アイゼンクは性格を神経症傾向と外向性の2つの軸で考えた。『EPQ-R短縮版』では、48項目の質問に答えてもらうことで、外向性傾向・神経症傾向・非協調性傾向・社会的望ましさの4つの尺度で性格を測るようになっている。

アメリカ国立老化研究所のコスタとマクリーが開発した『NEO-PI-R』という性格検査テストでは5つの因子で性格をとらえるので「ビッグ・ファイブ」と呼ばれる。

孫引きになるが「ビッグ・ファイブ」による性格の構成要素を紹介しよう。

 N 神経症傾向
不安 敵意 抑うつ 自意識 衝動性 傷つきやすさ

 E 外向性
温かさ 群居性 断行性 活動性  刺激希求性 よい感情

 O 開放性
空想 審美性 感情 行為 アイデア 価値

 A 調和性
信頼 実直さ 利他性 応諾 慎み深さ 優しさ

 C 誠実性
コンピテンス 秩序 良心性 達成追求 自己鍛錬 慎重さ

(『日本語版NEO-PI-R,NEO-FFI使用マニュアル』)

結論からいえば、病気になりやすいかどうかは、ストレスをいかに解消するかに掛かっているようである。ストレスを解消できなければ、免疫機能が低下したり、海馬が小さくなったりするからだ。

認知症は、アルツハイマー病と脳血管疾患が2つの主な要因であるが、これにストレスによる海馬の縮小化が加わることもあるし、それぞれのダメージが大きくても脳の予備能によって認知症が発症しないこともある。脳の予備能とは、脳のある部分が梗塞などのダメージを受けた際に、別の部位にその機能を担うことができる能力のことである。

認知症のリスクに関わる4つの主な要因

「認知症のリスク」=
「アルツハイマー性病変」+「脳血管性病変」+
「ストレスによる海馬のダメージ」ー「脳の予備能」

本書では、性格は遺伝的なものであり、容易には変えられないものであると繰り返し書かれている。しかし、遺伝的とする根拠は示されていないし、いかなる仕組みで性格が決定するのかについても全く触れられていない。性格が生育環境によらずアプリオリとする理由はどこにあるのか。それについては、本書を読んでもわからない。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/795-d7d90628

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。