TOP > スポンサー広告 > ビーフカレー(30倍)@スープカレー屋 鴻(オオドリー) 2号店TOP > 激辛カレー > ビーフカレー(30倍)@スープカレー屋 鴻(オオドリー) 2号店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーフカレー(30倍)@スープカレー屋 鴻(オオドリー) 2号店

【激辛カレー】


JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口を出て、楽器店の並ぶ坂道を下る。靖国通りとの交差点の手前、激辛カレーで有名な「エチオピア」の隣にある「スープカレー屋 鴻(オオドリー)2号店」へ。

スープカレー屋鴻(オオドリー)

まだ13時過ぎだというのに、店内にお客は2人だけで閑散としていた。中2階のテーブルに座ると、通常は1300円の国産牛使用のビーフカレーが20食限定で1100円に割引していた。

この店は、野菜と豚骨で作ったスープの黒と、野菜と鶏ガラで作ったスープの赤からカレールーを選ぶようになっているけど、ビーフカレーは黒らしい。

水を持ってきてくれた若い女性ホール係に「ビーフカレー(1100円)」を注文し、「一番辛いので」とお願いすると「30倍になります」という答えだったので、それでお願いした。

6~7分で料理が登場。

ビーフカレー@スープカレー屋鴻(オオドリー)

スープカレーのはずだけど、香辛料をたっぷり足したため、ドロドロのカレーになっていた。

でも、予想より辛さは問題ない。

牛肉はよく煮込まれていて、スプーンで簡単にほぐれるほど。野菜は大きなニンジン、ジャガイモ、ピーマンと具はスープカレーによるある陣容。

辛さはたいしたことないけど、半分ほど食べたところで飲み込みにくくなった。世界一辛い唐辛子のジョロキア入りカレーを食べた時もそうだったけど、激辛になると、舌ではなく嚥下問題になるらしい。辛味成分カプサイシンやその他の香辛料に摂取許容量があるのだろうか。

途中で旨みを感じなくなったけど完食。


◆希望支払金額:1100円(香辛料が多すぎて旨みは少なめ)
◆費用対効果度:100%(1100円/1100円)

スープカレー屋 (オオドリー) 2号店
東京都千代田区神田小川町3-10-18



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/830-909ccc6f

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。