TOP > スポンサー広告 > ポークノルマンディ(日替わり)@EAST END COUNTYTOP > 洋食 > ポークノルマンディ(日替わり)@EAST END COUNTY

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポークノルマンディ(日替わり)@EAST END COUNTY

新宿アルタの裏通りを歩いていると、カフェバーのランチ看板があった。こんなところにカフェバーがあったとは気付かなかったなあ。

EAST END COUNTRY201008

新宿高野の正面から靖国通りに伸びる広い歩道に面している「Kirin City」のビルの3階にある「EAST END COUNTY(イースト・エンド・カウンティ)」へ。

エレベーターで3階に上がると、意外にも40席を超える店内はお客でいっぱいだった。ほとんどが20代の女性で、カウンターに30~40代の男性が所在なげに座っていた。

日替わりランチだった「ポークノルマンディー(850円)」を注文。ほかのメニューはパスタが中心だったし、〈ノルマンディー風〉って豚肉をどんな風に調理するのだろうという興味もあった。ノルマンディーは酪農が盛んなので、ノルマンディー風といえばクリーム煮というイメージだけど果たしてどうなんだろう。暑かったのでドリンクはアイスコーヒーを選択。

すぐに供されたアイスコーヒーは美味しくなかった。UCCの業務用アイスコーヒーを使っていたけど、UCCってこんなに不味かったっけ? ホットコーヒーを選択したお客には、ホール係がコーヒーサーバーを持ち歩いて、カップのコーヒーが少なくなるとお代わりを注いでいた。

壁に牛の白骨がかけられたりしていて、内装はアメリカ風というのだろうか。スピリッツやリキュール類はたくさんあったけど、ウイスキーはシングルモルトを中心に30種類ほどしかなかった。カクテルがよく出るのだろう。

あとから入店したお客のパスタが供されているのに、〈日替わり〉のポークノルマンディーは、なかなか出てこない。日替わりは下ごしらえをしてあるので、普通は早く供されるものだけど。

10分以上待ってようやく料理が登場。

日替わりランチ850円@EAST END COUNTRY

一見、ポークピカタのように衣をまとった豚肉に、たっぷりのドミグラスソースがかかっていた。あれれ、この料理のどこがノルマンディー風? ナイフでポークを切ろうとすると、衣に見えたのは溶けるチーズだった。チーズでポークを包んでいるからノルマンディーなのね。

でも、このポークは加熱し過ぎで硬くなっていた。ソテーしてチーズで挟み、再び加熱してソースに合わせるという作り方なのだろうけど、こんなにカチカチのポークでは美味しくない。それにソースもしょっぱすぎて美味しくなかった。

期待はしていなかったけど、残念な昼食


◆希望支払金額:850円(あまり美味しくなかったけど、これが普通でしょう)
◆費用対効果度:100%(850円/850円)

EAST END COUNTY
東京都新宿区新宿3-25-9 新宿モアビル3F



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/840-cb79e271

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。