TOP > スポンサー広告 > えび入チャーハンと半チャーシュー肉入り麺@登龍門TOP > 中華 > えび入チャーハンと半チャーシュー肉入り麺@登龍門

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えび入チャーハンと半チャーシュー肉入り麺@登龍門

新宿大ガード西の交差点から小滝橋通りを大久保方面に向かう。300メートルほど行ったところで、左斜めの路地に入ると「中華居酒屋 登龍門」の赤い看板が見えてくる。

登龍門

この店は、炒め物の定食が中心の「本日のランチメニュー」が15種類、それとは別に「登龍門特別セット」としてご飯類と麺類のセットが7種類、計22品目ももあって悩んでしまうほど。

ランチメニュー@登竜門

12時15分過ぎに店内に入ると、40席近くある椅子の半分ほどにお客がいた。テーブル席に座って注文しようとしたが、ホール係1名・厨房1名のたった2人で運営しているので、なかなか注文をとってもらえない。

周りを見渡すと、まだ10人以上のお客に料理が供されていなかった。出直そうかとも思ったけど、中華料理だからそれほど待たずに済むだろうと新書を読む。

すぐに5人ほどに料理を出し終えたところで、登龍門特別セットから「F.エビ入りチャーハンと半チャーシュー肉入り麺(750円)」を注文。

まだ5人以上の料理が出ていないので、当然、しばらく待つことになった。

エビ入りチャーハン+チャーシュウ入りラーメン@登竜門

大量のチャーハンに驚く。普通の1.5倍はあるだろう。スプーンですくってもハラハラと落ちるほど、パラパラに炒めてある。といっても、大量に作って保温ジャーに入っていたチャーハンを炒めて、レタスと海老を入れただけのものだから、チャーハン特有の良い香りはない。

チャーシュー肉入りラーメンは、鶏油が香ばしいスープに細いちぢれ麺が入っていて、肝心のチャーシューはあまり味の存在感がない薄味だった。

あまり油っこくなくて塩辛くもない優しい味の中華料理。だから、健康を気遣うオジサンたちに大人気の店なのだ。


◆希望支払金額:750円(ちょっと微妙だけで、隣の客の炒め物が美味しそうだった)
◆費用対効果度:100%(750円/750円)

中華居酒屋 登龍門
東京都新宿区西新宿7-16-10



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/853-8f22bac0

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。