TOP > スポンサー広告 > Aセット.マーボードウフ定食@香香(しゃんしゃん)中華楼 → 閉店TOP > 中華 > Aセット.マーボードウフ定食@香香(しゃんしゃん)中華楼 → 閉店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aセット.マーボードウフ定食@香香(しゃんしゃん)中華楼 → 閉店

【新宿ワンコインランチ・500円】(その43)


西武新宿駅の向かい側のビルの2階、2010年5月まで「宜好(イーハウ)」だった店が、ほんの2カ月間ほど別の名前の中華料理店になっていたけど、8月20日からはまた新たに「香香(しゃんしゃん)中華楼」という中華料理店になった。

香香

店頭で、とても若い女性(中国人か台湾人?)が、「ランチは480円からあります」と客引きをしていた。ワンコインランチ発見!

2階の店に入ると、店内は宜好(イーハウ)時代と変わらない内装だった。食事を終えた中年男性客が2人いた。

ガラスで仕切られた厨房では、40代の男性が調理をしていて、ホール係は日本語がとても上手な20代の中国女性だった。

メニュー@香香

ランチは「Aセット マーボートウフ定食(480円)」、「Bセット ニラレバー炒め定食(580円)」、Cセットハッポウサイ定食(680円)」と日替わり(480~780円)。単品では、ラーメンが450円、チャーハンが580円とお手頃価格になっている。夜は、ピータンなどの中華小皿が290円均一で、最も高いフカヒレしょうゆ炒めは4500円だった。

これだけメニューが豊富ならば、すぐ近くの「中国菜館」に対抗できるかもしれない。

ワンコインの「Aセット マーボートウフ定食(480円)」を注文すると、5~6分で料理が供された。

Aセットマーボー豆腐480円@香香

麻婆豆腐はあまり辛くはないけど、花山椒の芳しい香りと痺れる味が美味しい。量もたっぷりたし、挽肉がたくさん入っていた。ただ、私には少ししょっぱすぎた。

少し固めに炊いたご飯と一緒に食べるとさらに美味しさが増す。麻婆豆腐は、元来ご飯を沢山食べるためのおかずだったのだろうか。

スープは普通。杏仁豆腐も普通。ザーサイも少し塩っぱかったのが残念。

でも安いし美味しいから、再訪するだろう。


◆希望支払金額:700円(480円は安すぎる)
◆費用対効果度:145.8%(700円/480円)

香香(しゃんしゃん)中華楼 ※残念ながら2010年12月で閉店したようです。
東京都新宿区歌舞伎町1-28-2 第二鈴鹿ビル2F



関連記事

コメント

香香中華楼新宿店

香香中華楼の若い女の子の店員が優しくて可愛くて、ご飯も美味しくなりました。まだ行きたいと思います。

Re: 香香中華楼新宿店

2~3日前からお弁当の販売を始めたようです。テナントの入れ替わりの多い場所ですが、なんとかがんばってほしいと思います。

言ったとおりです

そうですね、私もランチは「Bセット ニラレバー炒め定食(580円)」食べましたよ、日本人の私の口に合いました。もともと中華料理好きだったけど、ここの定食は特別美味しかったよ。量がちょっと多めだったけど、大満足でした。
いい店を見つかりましたから、まだ行きます。

コメントありがとうございます

あまりお客が入っていないようなので、営業がいつまで続くか不安はありますが、こういう安くて美味しい店は大事にしたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/859-d6e89613

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。