TOP > スポンサー広告 > 焼鳥丼@鳥修TOP > 丼物 > 焼鳥丼@鳥修

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼鳥丼@鳥修

歌舞伎町の奥の奥。大久保病院の東側の路地を職安通り方面に向かったところにある「炭火焼鳥・鳥料理専門店 鳥修」へ。「明治35年創業の食鳥鶏卵卸問屋直営」というからだたごとではない。以前は夜しか営業していなかったけど、数カ月前からランチ営業を始めたらしい。

鶏修

重い引き戸を開けて店内に入ると、手前はカウンターと小さなテーブル、奥に掘りごたつ式テーブルが2つと普通のテーブルが2つあって、掘りごたつ式テーブルにはお客が7人ほどいた。

ランチは、焼鳥丼(800円)きじ焼丼(680円)の2種類だけ。きじ焼丼の説明に「レディースメニュー」とあったし、いろいろな肉を楽しみたいので「焼鳥丼(800円)」を注文した。

注文を受けてから炭火で焼き始めるので、7~8分後に料理が登場。

焼き鳥丼800円@鶏修

で、でかい。蓋のついた丼というか飯碗は直径15センチ以上はある。そこに、タレで焼いたもも肉と塩焼きのササミ・せせりが串を抜いた状態で載っていた。鳥レバーがないのがちょっと残念だけど、焼鳥の両脇にはクリーム色が綺麗な炒り卵と煮汁が染みこんだ鶏そぼろ。御飯も普通のどんぶり飯くらいの分量はありそうだ。

鶏肉はどれもしっかりとした歯ごたえのある肉で、炭焼きの香りが香ばしくて美味しい。ササミにはそれぞれの肉に耳かき1杯分くらいのワサビが載っていた。仕事が細かく丁寧な店のようだ。せせりは、かすかに軟骨が歯に当たったりもするけど、ジューシーで美味しい。鶏肉特有の臭みはない。鶏肉の問屋だけあっていい肉を使っているようだ。よく焼かれたネギも美味しいし、サヤごと茹でたエンドウも美味しい。

タマネギとレタスのサラダには、ごまドレッシングがかかっていた。味噌汁の具は、タマネギとジャガイモ、ワカメでこれも美味しい。

そういえば、焼鳥丼の説明に「千葉地鶏錦爽どり」と聞きなれないことが書かれていたので、あとで調べると「錦爽」という言葉は丸トポートリー食品株式会社のブランド名だった。千葉よりも愛知県産が有名らしい。錦爽どりは、雄ホワイトコーニッシュ系と雌ホワイトロック系から生まれ、50日間平飼いされて3キロまで育ち出荷されるらしい。


◆希望支払金額:800円(焼き鳥好きは集合!)
◆費用対効果度:100%(800円/800円)

炭火焼鳥・鳥料理専門店 鳥修
東京都新宿区歌舞伎町2-41-4 レオ寿ビル1階



関連記事

コメント

Re: ランチ食べたいな

黒柴ザックスさん、「鳥修」」はランチもお勧めですよ。焼鳥丼にレバーがないのは残念だけどお肉たっぷりだし、きじ焼丼は鳥の香ばしさ、卵のトロトロ、鳥そぼろの味付けとどれをとっても絶品です。

はしご

やっと休日でない時に「鳥修」に行って来ました。
(きじ焼丼)を食べましたが、かなり前にはメニューがもっとあったような気が。
あまり混んでいなかったので、食事後半は色々としゃべって来ました。
(きじ焼丼)でも大丈夫な位腹を満たしましたが、実は気になっていたお店があったので、ついはしごをして来ました。「鳥修」から歌舞伎町の中心に向かう道の途中、大久保病院の向かいに出来た韓国料理のお店「ジジコボッコ」と言うお店です。
500円メニューが4種類ありました。
さほど広くないお店ですが、
昼間からサムギョプサルも含んでテーブル一杯に料理を並べて食べてる女性二人組や色々シェアしているカップル等もいて良いスタートをしてるようです。
海鮮味噌チゲを食べましたが、予想以上の味でした。味噌の味が少し濃い感じですが、あさり、しじみ、それから多分ミニたこかイカ等から取ったと思う出汁がしっかりした美味を感じさせてくれました。
おかず3品、ライスのお代りは別料金のようでしたが、はしごの身ではライスは残りました。
ほかのメニューも女性に人気のようで女性の一人客ものべ3人いて、男は一人だけ。穴場になるかも。

Re: はしご

ぼんぼんさん、ついに「鳥修」に行かれましたか。

あの店のきじ焼丼は、歌舞伎町で一番好きなランチかもしれません。丁寧に焼かれた鶏肉から芳ばしい香りが立ち上り、そぼろの味加減も抜群で、これにトロトロの卵焼きが合わさって……。間違いなく歌舞伎町最強の丼ランチだと思います。

ワンコインランチの情報もありがとうございます。その「ジジコボッコ」がオープンしたのは、もしかしたら以前「あな太朗」があった場所ですか? ほんの1か月前にはなかったのに、やっぱり歌舞伎町は日々刻々と変わっていくのですね。

ジジコボッコ

「あな太朗」の場所ではありません。
その隣位を目当てに。
2Fにあるお店ですが、いきなり壁のどてっぱらに穴が開いていてそこに階段がある・・・
と言った感じです。

Re: ジジコボッコ

ぼんぼんさん、ありがとうございます。

「ジジコボッコ」は並びの外階段のビルですか。「あな太朗」の跡地で開店したのではなかったのですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/863-b22a5351

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。