TOP > スポンサー広告 > レバニラセット@香香(しゃんしゃん)中華楼 → 閉店TOP > ニラレバ炒め(レバニラ炒め)定食 > レバニラセット@香香(しゃんしゃん)中華楼 → 閉店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバニラセット@香香(しゃんしゃん)中華楼 → 閉店

【新宿ワンコインランチ・500円】(その45)


西武新宿駅北口を出てすぐのところにある「香香(しゃんしゃん)中華楼」へ。

定食メニューにレバニラ炒めがあったので、レバを食べに来たのだ。

香香中華楼201009

1階の大きな行灯看板の前で、マイケル・ホイに似た40代の男性が380円の中華弁当を販売していた。香港映画「ミスターブー」で主演と監督を務めたあのマイケル・ホイに似ている。

2階の店内に入るとお客は誰もいなくて、30代の調理人が新聞を読んでいた。

ランチメニューから「Bセット レバニラセット(580円)」を注文すると、すぐに厨房からはシャカシャカと中華鍋で炒める音が聞こえてきた。

マイケル・ホイが上がってきた。弁当は売り切れたらしい。

4~5分で料理が登場。

ニラレバー炒め定食500円@香香中華楼

薄く切ったレバーは下ごしらえがしっかり済んでいて、生臭さは全くない。匂い消しのショウガとニンニクが効いている。たっぷり入ったニラはほとんどの状態で、シャキシャキの歯ごたえが楽しく辛味が残っていた。決して上品な味付けではないけど、ニラレバという雑駁な料理にはぴったりの合わせ調味料が美味しい。

小皿にザーサイと紅ショウガが載っている。真っ赤な紅ショウガが目立つのでとても気になる。なぜ紅ショウガなのだろうか。

食べ終わってお金を払おうとすると、マイケル・ホイ「レバニラは500円です」という。ランチタイムは80円値下げしたらしい。

1階路上の黒板を確認すると、やっぱり値下げしていた。

メニュー@香香中華楼

安くて美味しい店なのに、かなり苦戦しているらしい。


◆希望支払金額:700円(500円は安すぎる)
◆費用対効果度:140%(700円/500円)

香香(しゃんしゃん)中華楼 ※残念ながら2010年12月で閉店したようです。
東京都新宿区歌舞伎町1-28-2 第二鈴鹿ビル2F



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/873-a3c4f2d9

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。