TOP > スポンサー広告 > ほっけ定食@つるかめ食堂(歌舞伎町)TOP > 焼き魚定食 > ほっけ定食@つるかめ食堂(歌舞伎町)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっけ定食@つるかめ食堂(歌舞伎町)

2010年9月に入って、歌舞伎町は小さなビルの建設ラッシュとなっている。塩漬け状態だった狭い土地にも、ビル建設の投資が付き始めたのだろう。

靖国通りからドン・キホーテの横を旧コマ劇場に向かうセントラルロードの途中で、角に「金太郎丼 新宿店」がある路地を入ったところにある「つるかめ食堂(歌舞伎町)」へ。

つるかめ食堂201009

12時過ぎの清潔な店内には、お客は4人しかいなかった。この店は、午前11時半から朝4時まで16時間半も営業しているので、夜から未明にかけてが稼ぎどきなのかもしれない。

「ほっけ定食(800円)」を注文して7~8分待つと、料理が登場した。

ホッケ定食800円@@つるかめ食堂(歌舞伎町)

長さ20センチを超える大きなホッケの切り身に、大根おろしがたっぷり付いていて嬉しい。ホッケは少しだけ脂が酸化していたけど、これくらいは許容の範囲だろう。

マカロニサラダと沢庵という定食屋にお馴染みの付け合せだけど、味噌汁の具はワカメと豆腐だった。メニューを見ると「みそ汁 100円(ワカメと豆腐)」と書かれている。この店は1年じゅうワカメと豆腐の味噌汁なのだった。

固めに炊いたご飯は私にはちょっと多い。テーブにあったキムチ味のいりゴマ「ゴマキムチ」をかけて、ワシワシと食べてしまったけど、次回は「ご飯小」でお願いしよう。


◆希望支払金額:800円(昔懐かしい味のホッケ)
◆費用対効果度:100%(800円/800円)

つるかめ食堂(歌舞伎町)
東京都新宿区歌舞伎町1-15-8



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/877-5fe462e2

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。