TOP > スポンサー広告 > 帆立とあさりの土鍋ご飯@いっさい シャポー市川店TOP > 和食 > 帆立とあさりの土鍋ご飯@いっさい シャポー市川店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帆立とあさりの土鍋ご飯@いっさい シャポー市川店

JR市川駅の駅ビルシャポーの1階には飲食チェーンの店がいくつか入っている。その中の1つ、土鍋ご飯を売り物にしている「いっさい シャポー市川店」へ。

いっさい

土鍋で炊くならば20~30分はかかるかもしれないので、どれくらいで料理が出てくるか尋ねたら、「10分ほどでお出しできます」と、とてもハキハキした若い女性スタッフが教えてくれた。

そこで「帆立とあさりの土鍋ご飯(880円)」を注文しようとすると、「ランチセットがあります」と言われたので、小鉢とドリンクが付いた100円増し「サービスランチセット」にしてもらった。小鉢は、サラダ・揚げ出し豆富・茶碗蒸しからサラダを選択し、ドリンクはアイスコーヒーをお願いした。

伝票を止めるプラスチック板を裏返して置いていったけど、そこに「ニュートーキヨー」と書かれていた。あら、ニュートーキョーの店だったのね。ニュートーキョーは、これまでいくつかの業態の店に入ったけど、大当たりはないけど大ハズレもなかった。ちょっとだけ失望しつつも、失望よりもちょっとだけ大きく安堵した。

女性ホール係の言った通りに10分ほどで料理が登場。

帆立とあさりの土鍋ごはんセット980円@いっさい

店頭の見本通りに、土鍋に入ったご飯の上に帆立とあさりがたっぷり載っている。茶碗によそおうとして、シャモジで土鍋をかき混ぜると、ご飯の表面が波型になっていて、炊いたご飯を土鍋に移したことがわかる。でも、土鍋の底に接した部分にはちょっとだけおこげのようなものもあった。

うむ。これはやはり石焼ビビンバのように、熱した土鍋に出汁で炊いたご飯を入れ、煮た帆立やあさりを載せたものらしい。

ご飯には、ゴボウや干し椎茸、ワラビのような山菜が炊き込んであって、しかも帆立やあさりの出汁が効いていて美味しい。帆立とあさりも煮過ぎていないので柔らかくて美味しいし、針生姜と三つ葉もちゃんとアクセントになっている。

小鉢のヒジキやお新香は普通。サービスランチセットで追加されたサラダとアイスコーヒーも普通だった。このどれかが美味しかったら評価アップだったんだけど。

「ニュートーキョーにハズレなし」は今回も実証された。


◆希望支払金額:980円(十分に美味しいし満足)
◆費用対効果度:100%(980円/980円)

いっさい シャポー市川店
千葉県市川市市川1-1-1 シャポー市川西館



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/895-2f6e83db

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。